ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

城陽旬菜市直売所

[2019年12月11日]

ID:4389

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新鮮でおいしい城陽の恵みであふれるファーマーズマーケット

概要

城陽市内の畑や養鶏場で早朝に採れた農産物、それらの素材を生かした加工食品、家庭菜園用の野菜・花の苗などが購入できる直売所。梅や抹茶、イチジクや寺田いもといった城陽特産品が旬を迎える季節には、開店前から行列ができるほどの人気ぶりである。40人ほどの農家さんが出品し、自分たちで店番も勤めるのが旬菜市の運営スタイル。そのため、購入時においしい食べ方などを生産者である農家さんから教えてもらうことができる。

朝採りの新鮮な農産物がズラリ

野菜や果物、卵など、店頭に並ぶ農産物の数々はすべてが鮮度抜群。城陽の特産品が揃うのも旬菜市の魅力であり、初夏になると青谷梅林で収穫される高級ブランド梅『城州白』や完熟の大粒イチジク、秋になると甘くてホクホクな『寺田いも』が購入できる。城陽の味わいが市内外で人気なので、お目当ての食材があるときは早めの来店をおススメしたい。

加工食品や野菜・果物の苗も購入できる

新鮮な野菜や果物だけでなく、それらを使用した加工食品も要チェック。冬季限定販売のちらし寿司や中華おこわ、城州白の梅干し、イチジクジャム、ハチミツなど、城陽ならではの加工食品が盛り沢山。野菜や花を自分で育てみたいという人のために、野菜や花の苗も販売されている。家庭菜園に挑戦したいがどうすればよいか分からないという人も大丈夫。生産者である農家さんからアドバイスがもらえる。

城陽の農業全体を盛り上げる拠点

調理方法やおいしい食べ方をレクチャーするなど、食と農をつなぐ情報発信地でもある旬菜市。運営する農家さんたちが交代で店番を勤めるので、何度も足を運ぶことでいろいろなレシピを教えてもらうこともできる。旬菜市の原点は文化パルク城陽の駐車場で平成19年に始められた直販会であるが、今後は農業観光アクティビティの拠点となるよう、城陽の農業全体を活気付けるような構想も検討されている。

基本情報

住所:〒610-0121 京都府城陽市寺田島垣内73-6

営業時間:9:00〜15:00

定休日:月(祝日を除く)、年末年始

駐車場:なし

電話番号:0774-52-0382

城陽旬菜市直売所(別ウインドウで開く)

他の企業&事業所もチェック

た

     株式会社ふるさとたまご村

※京都府立大の研究データにより表示

他の企業&事業所もチェック(異業種)

じ

       城陽酒造株式会社

※京都府立大の研究データにより表示