ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

旅籠屋利兵衛

[2019年12月11日]

ID:4126

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

和菓子の老舗Presents!和×洋の新感覚スイーツ

概要

老舗和菓子屋『松屋』の新ブランドとして2017年に誕生。和の伝統はそのままに、洋の華やかさがプラスされた新感覚スイーツたちは見事の一言である。看板商品のどら焼きはその種類の豊富さにビックリ。保存料なしのできたてがいただけるので、どら焼き本来の美味しさが存分に味わえる。松屋の職人たちによる週替わりの創作スイーツも必見で、これまで感じたことのない和洋融合スイーツの魅力がきっと見つかるはず。購入してすぐに食べたいという人のために、落ち着いた雰囲気のイートインスペースが店内に設けられている。

ココだけどら焼きが目白押し!

どら焼きの生地は長時間作り置きしないのが利兵衛のこだわり。ボリューム満点のあんこはほどよい甘さが上品で、ふわふわ生地との相性もバツグン。『抹茶』や『粒あん』、『栗あん』などの定番はもちろん、春の訪れを感じさせる『桜あん』や、自家栽培の利兵衛芋を使用した『芋あん』など、趣向を凝らした利兵衛ならではのどら焼きも数多い。「季節に応じていろいろなどら焼きをお届けしたい」と店長の内藤氏。城陽特産品のイチジクをはじめ、バナナやパイナップルなどの果物を活かしたかわりだねや、いちご大福を丸ごとはさんだ贅沢どら焼きなども期間限定で販売されている。

和と洋の融合から生まれる新感覚スイーツ!

濃厚クリームとアーモンドをクッキー生地ではさんだ『ブリスサンド』はオシャレな雰囲気が漂う洋風どら焼き。クリームはキャラメル、チョコレート、抹茶の3種類から選べ、凍らせて食べるとアイス感覚で楽しめる。夏にはとろけるようなくちどけとふわふわ食感がたまらない『エスプーマかき氷』が大人気。こちらも抹茶、ほうじ茶、すももの3種類からお好みの味が選べる。大きく広げられたどら焼きの生地に、たっぷりあんこ、抹茶ソフト、生クリームの豪華タッグが印象的な『利兵衛ソフトどらパフェ』もオススメ。和と洋の境界線を意識しない利兵衛らしさあふれる絶品スイーツである。

厨房はガラス張り!カフェ感覚のイートインスペースも完備

利兵衛の厨房はその全貌が見渡せるガラス張り。厨房の一角には、生地が美味しく焼き上がるという利兵衛ご自慢の最新どら焼き機が見える。清潔感のある厨房でオーダーしたスイーツが作られる様子も眺められる。店内は暖色系の明かりがほっこり感を与える和モダンな空間。白木のテーブルと黒色の座席の組み合わせが心地よいイートインスペースもある。お茶やコーヒーがセット購入できるので、カフェ感覚でも気軽に楽しめる新しいスタイルのお菓子屋さんである。

基本情報

住所:〒610-0114 京都府城陽市寺田東ノ口44-54

営業時間:10:00〜18:00

定休日:火

駐車場:4台

電話番号:0774-57-5711

旅籠屋利兵衛(別ウインドウで開く)

他の企業&事業所もチェック

ぱ

   PIE & SANDWICH OHSHIMA

※京都府立大の研究データにより表示

他の企業&事業所もチェック(異業種)

あ

      あきつや食品株式会社

※京都府立大の研究データにより表示