ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

株式会社日興染織

[2019年12月11日]

ID:4127

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プリント生地でヨーロッパの風を吹き込む

概要

衣類などに使用されるプリント生地の製造メーカー。アパレルメーカーからのさまざまなオーダーを直接受けられるのが日興染織の特長で、企画デザインから完成に至るまでの全工程をおまかせできる。いずれの工程もよく整えられた最新設備が印象的で、希少なものや特注品などハイスペックな機器もいくつか導入されている。自慢の素材提案力やデザイン力、配色センスも生かしながら、国内外のトレンドを取り入れた最新柄のプリント生地を制作。日興染織のプリント生地は世界的な服飾ブランドを通じて、たくさんの人々のファッションライフを鮮やかに彩る。

捺染だけじゃない!すべておまかせOK

日興染織の強みは全工程を1社で完結できる点。捺染(染色)はもちろん、企画提案や図面制作、製版のような捺染の前段階から、蒸しや水洗い、仕上げ加工や検反のような後処理まで、すべてをおまかせできる。一貫生産体制を生かして、細かいリクエストにも柔軟かつ迅速に対応可能。企画イメージさえあればオリジナル図案やサンプル生地が作成してもらえるので、それをもとに相談を重ねながら望みのデザイン生地に仕上げられる。各工程の専門スタッフが経験豊富な点も日興染織の魅力である。

充実の設備!多様なプリントを実現

日興染織は色数が多いオーダーも問題なしの24色対応オートスクリーン捺染機を保有。24色のかけあわせは表現力豊かで、美しく鮮やかな捺染が実現できる。捺染工程で必要となる版の製作には、国内では珍しいレーザー彫刻機などを使用。プリント柄の繊細さが損なわれないように、製版工程にも一切の妥協はない。インクジェットプリンタのような最新機器も導入されているので、オートスクリーン捺染機には難しいような複雑な柄でも鮮やかにプリントできる。日興染織のこだわりは、着心地と風合いを向上させるための仕上げ工程にも及ぶ。ゆっくりと時間をかけて洗いと乾燥が行えるオープンソーパー、プリント生地に表情や柔らかさをプラスできる柔軟加工機など、作業スペースにはさまざまな機器が設置されている。

実績十分!時代に応じたデザインを追求

プリント生地の柄は服のデザインを左右する重要な要素。流行を先取りしたものから定番、ヴィンテージものまで、日興染織がこれまでに手がけたデザインは1万点を超える。すべてのデザインはきちんとデータ管理されているので、国内市場のニーズや海外の最新トレンドとかけあわせながら多様なデザインが可能。日興染織のプリント生地はデザイン面においても評価が高く、イギリス発の世界的ブランドであるポールスミス、セレクトショップとして知られたユナイテッドアローズ、エレガントな大人の女性向けのアナイなど、約100の有名ブランドで採用されている。

基本情報

住所:〒610-0102  京都府城陽市久世荒内113

就業時間:8:00~18:00

休業日:日祝 第2第4土曜日 他

電話番号:0774-54-1100

株式会社日光染織(別ウインドウで開く)


他の企業&事業所もチェック

じょう

     城陽富士工業株式会社

※京都府立大の研究データにより表示

他の企業&事業所もチェック(異業種)

ろ

 LOGOS LAND(ロゴスランド)

※京都府立大の研究データにより表示