ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

株式会社藤清

[2019年12月11日]

ID:3740

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

天然素材、秀でた水、そして京都らしさにこだわるこんにゃくづくり

概要

創業は明治38年まで遡るこんにゃく製造&販売の老舗。100年以上の歳月をかけて築き上げられた確かな製造技術を背景に、いまや京都を代表するこんにゃくメーカーにまで成長。素材となるこんにゃく芋はもちろんのこと、素材の旨みを引き立てる水へのこだわりが、藤清こんにゃくの真骨頂。おいしい地下水を活かして、近年では豆乳や湯葉の製造&販売も手がける。

群馬県産こんにゃく芋×城陽の地下水+京都の薫り

安価なものを量産するのではなく、藤清のこんにゃくを京都スタンダードとして全国に広めたい。そんな藤清のこだわりは『天然素材』と『京都の味』という2つの言葉に集約される。素材となるこんにゃく芋は、トップブランドとして知られた群馬県産から厳選。城陽の清らかな地下水がクオリティの高さを支え、京都ならではの素材が奥深い薫りを添える。健康志向、自然派志向の人にもオススメできる安心のこんにゃくブランドである。


関西から全国へ!広がる藤清の味

藤清商品は、京都をはじめ、大阪や滋賀など近隣地域の百貨店やスーパーで広く流通。単価が安くかさばるこんにゃくは個別配送に不向きだが、全国のお客さまに届けたいという想いから、湯葉や豆乳をオンラインショップで販売。品揃えの充実化についても模索中とのことで、さまざまな藤清の商品が全国各地で楽しめる日も近い。
画像3

豊かなラインナップ!進化を続ける藤清こんにゃく

形や大きさの違いも含めると、300を超える種類のこんにゃくを製造。ネーミングがユニークな『大トロ刺身こんにゃく』は大トロを思わせる柔らかい食感が絶妙。暑い夏場でも食が進む逸品である。『味付け玉こんにゃく』は日本三大七味唐辛子で有名な『七味家本舗』とのコラボ商品。ひとくちサイズの円形こんにゃくで、ほんのり七味と山椒が効いた京を感じさせる風味に、プツリと弾ける歯ごたえがおもしろい。極上の抹茶や高級ブランド梅『城州白』など、さまざまな城陽特産品を活かした新商品も研究中とのことで、藤清こんにゃくの進化から目が離せない。

基本情報

住所:〒610-0116 京都府城陽市奈島フケ8番地

営業時間:8:30〜17:00

定休日:土日祝

電話番号:0774-52-0071

株式会社藤清(別ウインドウで開く)

他の企業&事業所もチェック

ま

  株式会社マリンフレッシュ(関西工場)

※京都府立大の研究データにより表示

他の企業&事業所もチェック(異業種)

ぶ

         文化パルク城陽

※京都府立大の研究データにより表示