ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

株式会社サンエイ

[2019年12月11日]

ID:4310

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大きくても精密な製缶機械加工を実現!

概要

大型の製缶機械加工を得意とする職人集団。主力製品は大型産業機械をきちんと固定するためのワークテーブル。素材や形状、ネジ穴の数や位置などを熟考しながら、固定したい機械にあわせて1つ1つ丁寧に作り上げられる完全オーダーメイド品である。大型の金属加工ではどうしても歪みやすいが、それを修正するためのノウハウも豊富。縦方向と横方向の平面加工機を組み合わせることで、立体的な加工に関しても柔軟に対応できる。

妥協なき匠のワークテーブル

高度なモノづくりの現場では、定められた位置に産業用機械をきちんと固定させることが必要不可欠。それを高精度に実現できるのがサンエイのワークテーブルである。単純に丈夫であればよいというものではなく、例えば精密加工を請け負うような工場であれば高い水平度が要求される。ワークテーブルの仕様は注文ごとに異なるが、ここで生かされるのが長年に渡って培われたサンエイのノウハウ。クライアントが設計図を持ち込んだ場合でも、品質やコストの両面から徹底的な見直しが行われ、複数の改案が提示されることも少なくない。ワークテーブルの価格については、人件費や工作機械の稼働費、材料費をもとに算出される安心納得のシステムである。

大型はおまかせ!6面加工と歪み補正

ワークテーブルの製造に欠かせない平面加工はサンエイの得意分野であるが、平面加工の組み合わせによる立体的な加工もまたサンエイの守備範囲。中ぐり盤と横中ぐり盤を併設しているので、1面だけでなく6面に対して深い位置まで削り取りや穴開け加工ができる。金属を加工すると内部の力関係の変化で歪むことがあるが、その場合は炉で熱を加えて内部の力関係を調整しながら歪みを修正。とりわけ大型の金属は歪みやすいが、サンエイならば2m×4m×1.5mの大きさまで歪みを少なく仕上げられる。

モノづくりが楽しめる環境

1つの受注に対して、図面の確認から製品の完成まで、熟練スタッフ1人で担当するのがサンエイの基本スタイル。納品に向けた段取りすべてを1人で考えなければならない大変さはあるが、モノづくりの醍醐味を存分に味わえる環境はスタッフの満足度も高い。「一人前になるためのスキルはもちろんですが、モノづくりの面白さをしっかり伝えたいです」と社長の堀井氏。やる気があれば学歴や経験は不問。インターンシップの受け入れについても積極的である。無理な注文は決して受けないため、スタッフがオーバーワークになることはなく、クライアント側は必ず納期に間に合わせてくれるという安心感がある。

基本情報

住所:〒610-0117  京都府城陽市枇杷庄西ノ口53-1

就業時間:8:00~16:45

休業日:土日祝

電話番号:0774-52-0624

株式会社サンエイ
(別ウインドウで開く)


他の企業&事業所もチェック

ぴ

       株式会社ピーマックス

※京都府立大の研究データにより表示

他の企業&事業所もチェック(異業種)

ぷ

           プレリ

※京都府立大の研究データにより表示