ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

サンガフットサルパーク

[2019年12月11日]

ID:3739

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

お手頃価格で本格的なフットサルが満喫できる!

画像

概要

Jリーグで活躍中の京都サンガF.C.が管理&運営するフットサルフィールド。一般的なフットサルはもちろん、個サル(個人参加型フットサル)やソサイチ(8人制サッカー)も楽しむことができる。シューズやボールなどはレンタルできるため、初めての人でも気軽に体験可能。コートは青々とした人工芝が鮮やかで、3面すべてを使用すれば複数チーム参加型の大会が開催できる。シャワールームやロッカールーム、無料駐車場も完備。応援にかけつけた家族や友達には、屋根のある観客席がうれしい。

お手頃価格でのびのび本格プレー!

緑豊かな丘陵地に位置するため、澄んだ空気のもとで思う存分プレーできるのが特長の1つ。国際基準に合わせたコートサイズは、初心者はもちろん、本物志向のプレーヤーにもオススメ。さすがサンガ!と思わせる人工芝は、手入れが行き届き、長くてフカフカ。天然芝と見間違えるほどで、Jリーガーたちが闘うピッチに近い。これだけ高規格でありながら、1面あたりの使用料は1時間3090円〜、と良心的な価格設定である。
画像1
画像2

個サルでおひとり様からOK

初対面の人と一緒にプレーする個サルは、より多くの人がフットサルを楽める新スタイル。あらかじめメンバーを集める必要がなく、好きな日時を選んで気軽に参加できる。身近にフットサル仲間がいない人、仲間とスケジュールがなかなか合わない人などにピッタリ。個サルを通じて年代や職業の異なる人々が知り合い、そして交流の輪が広がる。ホームベージやtwitterで空き情報が確認でき、ネットで簡単に参加申し込みができる。
画像3
画像4

めざせ!フットサルチャンピオン

500を超えるチームが在籍するサンガフットサルパークでは、月間タイトル争奪戦であるSANGA Monthly Cupをはじめ、SANGA×F-channelやSANTA Cupなど、いろいろな大会が開催される。SANGA×F-channelは京都では珍しいソサイチの大会で、優勝チームには背番号入りのユニフォームが贈られる。SANTA Cupでは、サンタさんからこどもたちにうれしいプレゼントが。こどもから本格派まで、フットサルをとことん満喫できるイベントが充実している。
画像5
画像6

基本情報

住所:〒610-0121 京都府城陽市寺田大谷141-1

営業時間:平日10:00〜24:00、土日祝8:00〜24:00

定休日:月(祝祭日を除く)

駐車場:約100台(無料)

電話番号:0774-58-0069

サンガフットサルパーク(別ウインドウで開く)

他の企業&事業所もチェック

ご

  城陽五里五里の丘(木津川運動公園)

※京都府立大の研究データにより表示

他の企業&事業所もチェック(異業種)

に

      株式会社日興染織

※京都府立大の研究データにより表示