ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

泉工業株式会社

[2019年12月11日]

ID:4351

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ラメ糸業界に進化をもたらす開拓者

概要

国内有数のラメ糸(金銀糸)産地である城陽において、ラメ糸づくりを牽引する存在。ラメ糸を一貫生産できる国内唯一のメーカーで、その生産量は国内ナンバーワン。EDWINをはじめとする婦人服やFamiliarなどの子供服、ディズニーランドのパレード衣装や宝塚歌劇団の舞台衣装など、泉工業のラメ糸が使用される衣類は多岐にわたる。企業だけでなく個人のお客さんも購入OKで、細かなリクエストもスタッフのみなさんが真剣に対応してくれる。

一貫生産体制で挑む高品質なラメ糸づくり

昔から城陽はラメ糸づくりが盛んな地であるが、その理由の1つが地下に隠された琵琶湖ほどの水。豊かな地下水がもたらす適度な湿度は、高品質なラメ糸をつくる際のポイントとなる。そのようなラメ糸づくりの好適地においても一貫生産体制を敷くのは泉工業のみ。出来上がりをイメージしながら各工程でさまざまな工夫を凝らしたり、クライアントからのリクエストにも柔軟に対応できる点が強み。もちろん、コストや納期などの面においても利点は多い。

追随を許さない常識を覆す開発力

泉工業の魅力は、どのような難題に対しても果敢に挑むチャレンジ精神と、難題解決のために必要となる常識にとらわれない柔軟な発想力。一般的なラメ糸にジーンズの洗い加工を施すとその輝きは損なわれてしまうが、泉工業が開発した『ピムストTWシリーズ』ならば問題なし。ホルマリンを一切使用しない『ゼロ・プラム』は世界唯一のホルマリンレスのラメ糸で、厚労省が定めるベビー衣料素材の厳しい基準をクリアしたスグレモノである。『ジョーテックス/セルテックス』は、ポリエステル・ジョーゼット編物の減量処理加工に耐えられるように開発された世界初のラメ糸。インドの民族衣装であるサリーにも採用されるなど、世界中の衣料の華やかさUPに貢献している。

広まる泉工業のラメ糸!飽くなき挑戦が続く

オシャレ着やかばん、装飾品などに限らず、運動靴やジャージなどにも広がりを見せるラメ糸。甲子園球場の阪神タイガースショップでは、泉工業発のラメ糸を使用した選手応援タオルが販売されている。確かな実績を築きながらも遊び心を忘れない福永氏の次なる大目標は、家庭用のエプロンや工事現場の土囊袋、自動車の駆動系に使われるVベルトなどにラメ糸が組み込まれること。機能性重視の場面では高価なラメ糸が敬遠されがちであるが、それでも採用したくなるような魅力的なラメ糸を開発したいと語る。福永氏のいう「ラメ糸のファッション性が価格を凌駕する瞬間」はそう遠くない未来に訪れるのかもしれない。

基本情報

住所:〒610-0114 京都府城陽市市辺西川原19

就業時間:8:00〜17:00

休業日:土日祝

電話番号:0774-52-0709                           

泉工業株式会社(別ウインドウで開く)

他の企業&事業所もチェック

つ

        株式会社津島鉄工所

※京都府立大の研究データにより表示

他の企業&事業所もチェック(異業種)

も

           もりた園

※京都府立大の研究データにより表示