ページの先頭です

『城陽の民話と暮らし』

[2021年6月15日]

ID:6286

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

城陽市に残る民話について

 城陽市一帯は昔から人が住み、語り継がれてきた民話や伝承が多くあります。城陽市教育委員会は、城陽の貴重な財産である「昔話」を後世に引き継いでいくため、1992年に城陽の昔話調査を行いました。城陽市内の旧村12地区(上津屋・平川・久世・寺田・水主・枇杷庄・富野・長池・観音堂・中・奈島・市辺)別に調査を行い、民俗学の専門的な観点から整理し、『城陽の民話と暮らし』を刊行しました。
 ここでは、その「城陽の民話と暮らし」から城陽の地に昔から語り継がれてきた話をいくつかご紹介します。地域の貴重な伝統文化として味わっていただければと思います。

昔話

伝説

世間話

信仰・行事

生活

 城陽市旧村12地区地図

地図

 ※画像をクリックすると拡大します。

 出典

  • 「城陽の民話と暮らし」平成5年発行
  • 「城陽の民話と暮らし(基礎資料編)」平成21年発行

お問い合わせ

城陽市役所教育委員会事務局 歴史民俗資料館

電話: 0774-55-7611

ファックス: 0774-55-7612

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム