ページの先頭です

城陽市

あしあと

    『市史の窓』

    • ID:4971

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

    「市史の窓」とは

     『城陽市史』全4巻の刊行が開始されたのは昭和54年(1979年)、今からおよそ40年前です。市史を作るため、城陽の歴史を調べる「市史編さん室」があり、様々な調査が行われました。その一端を『広報じょうよう』で連載していたのが「市史の窓」というコーナーで、現在も掲載中の「市史の散歩道」の前身となるコラムです。
     ここでは、その「市史の窓」から、資料館に保管されている昭和49年から54年までの100号分からいくつかご紹介します。約45年前の最新情報と現在の状況など、違いを見つけてみてください。

    市史の窓

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。