ページの先頭です

城陽市

あしあと

    救急車を呼ぶべきか迷ったときに(「救急安心センターきょうと」のご案内)

    • ID:5106

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

    救急車を呼ぶべきか迷ったときは「救急安心センターきょうと(#7119)」を利用しましょう

    「救急安心センターきょうと(#7119)」とは

    急な怪我や病気をした際に、救急車を呼んだほうがよいのか、いますぐ病院を受診した方がよいのかなど、判断に迷ったときに、専門家から電話でアドバイスを受けることができる相談窓口が「救急安心センターきょうと(#7119)」です。

    #7119に寄せられた相談には、医師・看護師等が対応し、病気や怪我の症状を把握しながら、緊急性、応急手当の方法、受診手段、適切な医療機関などについて助言を行います。緊急性が高いと判断された場合には救急車の出動へと繋げ、緊急性が低いと判断された場合には、状況に応じた救急相談や受診可能な医療機関の案内などを行います。

     

    救急安心センターの事業内容については、総務省消防庁ホームページ(別ウインドウで開く)でもご覧いただけます。

    利用案内ポスター

    相談窓口の案内

    ・携帯電話やプッシュ回線から

    「#(シャープ)7119」

    または

    「0570-00-7119」

    24時間365日対応しています。

    【緊急時には迷わず119番してください】

    突然の重い病気や怪我をした人に応急手当を行い、適切な医療機関に搬送することが救急隊の役目です。

    緊急性が高いと判断した場合は、迷わず救急車を呼んでください。

    年代別の症状と緊急度は、以下の「救急車利用リーフレット」でご確認ください。

    総務省消防庁「救急車利用リーフレット」(別ウインドウで開く)

    お問い合わせ

    城陽市役所消防本部・消防署救急課

    電話: 0774-54-0150

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム