ページの先頭です

城陽市

あしあと

    急傾斜地(がけ地)を所有されているみなさまへ(点検時のポイント)

    • ID:6050

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

    神奈川県逗子市で発生したがけ崩れについて

    令和2年2月5日に神奈川県逗子市で道路に隣接する民有地斜面が雨が降っていないにもかかわらず斜面が崩壊し、歩道の歩行者が土砂に巻き込まれ死亡するがけ崩れが発生しました。

    この事故をふまえ、国土交通省が急傾斜地(がけ地)の点検を行う際のポイントを示しました。



    斜面点検時のポイント

    斜面は、風化(地表の岩石が気温、雨水などの作用により次第に破壊され土や砂になること)が進行して無降雨であっても突然崩壊する可能性があります。

    斜面点検時に、斜面に亀裂や浮き石、落石がある場合は、風化の進行により斜面が不安的になっている可能性があるため注意が必要です。

    土地所有者は、降雨時だけでなく日ごろから上記のポイントを参考に斜面の自主点検を行ってください。


    詳細については、国土交通省作成の以下の資料をご覧ください。

    神奈川県逗子市のがけ崩れをふまえた急傾斜地(がけ地)の点検をおこなう際のポイント

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    お問い合わせ

    城陽市役所市長直轄組織危機・防災対策課危機・防災対策係

    電話: 0774-56-4045

    ファックス: 0774-56-3999

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム