ページの先頭です

水道(給水装置・貯水槽水道)工事について

[2020年4月1日]

ID:2323

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「給水装置」とは、配水管(道路等に埋設された水道管)から分岐して設けられた給水管(配管)及びこれに直結する給水用具(宅内の蛇口や受水槽への流入口など)をいいます。

また「貯水槽水道」とは、マンションやビルなど、水道水を受水槽や高置水槽に貯め、ポンプによって蛇口などに届けるための設備をいいます。

このページでは、「給水装置」「貯水槽水道」の工事をするために必要な手続についてお知らせします。

給水装置の工事について

指定業者以外が水道(給水装置)工事をすることはできません

水道法及び市水道事業給水条例第11条により、新築工事・住宅等の建て替え・改築工事(台所・風呂・洗面所・水洗トイレ等)等における水道(給水装置)工事は指定給水装置工事事業者が行うこととなっています(単独水栓の取替・補修並びに止水コマ、パッキンの取替等の軽微な変更を除く)。必ず指定給水装置工事事業者に依頼してください。

指定給水装置工事事業者一覧表

指定給水装置工事事業者一覧表は、こちらからご確認いただけます。

http://www.city.joyo.kyoto.jp/gyoshalist.html

給水装置工事の申込について

給水装置工事を行うには、市水道事業給水条例第10条により事前の申込が必要です。

申込にあたり、給水契約等に関する約款をご確認くださいますようお願いいたします。

給水装置工事申込時に必要となる費用

工事申込時に必要となる加入金・配水管負担金・手数料は、こちらからご確認いただけます。

http://www.city.joyo.kyoto.jp/kanyuukin.html

給水装置工事申込に係る必要書類

給水装置工事申込に係る必要書類は、次のとおりです。

所定事項をご記入のうえ上下水道部窓口(上下水道課給水係)までお持ちください。

インターネット・郵送等による受付は行っておりません。

工事内容によっては、補助書類の提出も必要となります。

市給水装置工事基準にて記載方法や必要部数、注意事項等を定めております。合わせてご確認ください。

給水装置工事申込書

  • 用紙サイズ:A4
  • 原本用紙の紙質:90kg用紙
  • 印刷方法:片面黒色印刷
  • 必要部数:原本1部+コピー1部(コピーは工事申込手数料納付時にお返しします)
  • 業者番号は指定給水装置工事事業者一覧表で指定番号をご確認のうえ、ご記入ください。
  • 城陽市内の場合は、住所コード10桁も忘れずにご記入ください。

給水装置工事設計書【令和元年10月1日以降】

  • 令和元年(2019年)10月1日以降の提出様式です。
  • 用紙サイズ:A4
  • 印刷方法:片面カラー印刷
  • 必要部数:原本1部+コピー1部(コピーは工事申込手数料納付時にお返しします)
  • 添付書類(建築物への配管を伴う場合のみ):建築確認済証(コピー1部)+建築確認申請書(コピー1部)
  • メーターボックスから工事用仮設水栓1栓までの申請のみとなる場合、設計書は不要です。(給水装置工事申込書1部と給水装置工事竣工報告書1部を提出してください。)

設計書の紙面に図面が収まらない場合は、別紙図面(A4サイズまたはA3サイズ)を添付してください。

給水装置工事竣工報告書【令和元年10月1日以降】

  • 令和元年(2019年)10月1日以降の提出様式です。
  • 用紙サイズ:A3
  • 印刷方法:片面カラー印刷
  • 必要部数:原本1部

施工状況のわかる写真の提出をお願いする場合があります。詳しくは上下水道部窓口(上下水道課給水係)までお問い合わせください。

竣工報告書の紙面に図面が収まらない場合は、別紙図面(A4サイズまたはA3サイズ)を添付してください。

軽微な修繕を行う場合

工事申込時に必要となる補助書類

給水装置工事申込時に必要となる補助書類は、次のとおりです。

尚、施工内容によっては下記以外の書類提出も指示する場合があります。詳しくは上下水道部窓口(上下水道課給水係)までお問い合わせください。

  • 用紙サイズ:A4
  • 印刷方法:片面黒色印刷
  • 添付書類:道路占用申請図を指定部数添付してください。

給水装置工事申込書の提出時に舗装本復旧誓約書の提出が必要です。

選択する番号に〇印をつけて提出してください。

指定区間(配水管の分岐部から水道メーターまで)を施工する場合に必要となる補助書類

  • 用紙サイズ:A4
  • 印刷方法:両面黒色印刷
  • 添付書類:資格取得のわかる書類のコピー1部

給水装置工事申込書の提出時に給水管工事承認申請書の提出が必要です。

必要事項を記入の上提出してください。

第三者が所有する土地・道路での施工を伴う場合に必要となる補助書類

  • 用紙サイズ:A4
  • 印刷方法:片面黒色印刷
  • 添付書類:当該地の全部事項証明書及び公図各1部

給水装置工事申込書の提出時に給水管埋設承諾書の提出が必要です。

必要事項を記入の上提出してください。

工事用給水(仮設水栓による給水)を伴わずに一般用給水装置を新設・改造する場合に必要となる補助書類

やむを得ず指定区間を先行して施工する場合に必要となる補助書類

給水装置工事申込を取り下げる場合に必要となる補助書類

直結増圧式給水(ブースターポンプ)の工事申込時に必要となる補助書類

水道直結式スプリンクラーの工事申込時に必要となる補助書類

給水装置に使用する材料について

給水装置に使用する材料については、こちらをご確認ください。

http://www.city.joyo.kyoto.jp/kyuusuizr.html

給水装置工事の設計・施工方法等について

給水装置工事の設計・施工方法及び給水装置工事申込に係る必要書類の作成方法については、市給水装置工事基準ほか各基準にて規定しております。こちらをご確認ください。

http://www.city.joyo.kyoto.jp/kyuusuireiki.html

受水槽(貯水槽水道)の設置・変更・廃止について

貯水槽水道の設置・変更・廃止には届出が必要です

貯水槽水道設備の設置・変更・廃止工事や管理者の変更を行う場合は、下記の提出様式により届出が必要です。

貯水槽水道の設置・変更・廃止工事と同時に給水装置の工事も行う場合は、給水装置工事申込も別途必要となります

いずれも所定事項をご記入のうえ上下水道部窓口(上下水道課給水係)までお持ちください。

インターネット・郵送等による受付は行っておりません。

尚、貯水槽水道には次の2種類があります。

  • 簡易専用水道(貯水槽の有効容量が10立方メートルを超える)
  • 小規模貯水槽水道(貯水槽の有効容量が10立方メートル以下)

提出される際は下記提出書類一覧表をご確認いただき、お間違いの無いようご注意ください。

貯水槽水道設置後の日常管理につきましてはこちらをご確認ください。

http://www.city.joyo.kyoto.jp/chosuisou.html

貯水槽水道の届出で必要となる書類一覧表
届出内容貯水槽水道の種別貯水槽の有効容量必要様式 
設備の設置簡易専用水道10立方メートルを超える様式E様式G様式H
設備の設置小規模貯水槽水道10立方メートル以下様式F様式G様式H
構造の変更簡易専用水道10立方メートルを超える様式G様式H様式I
構造の変更小規模貯水槽水道10立方メートル以下様式G様式H様式J
管理者の変更簡易専用水道10立方メートルを超える様式I
管理者の変更小規模貯水槽水道10立方メートル以下様式J
設備の廃止(撤去)簡易専用水道10立方メートルを超える様式K
設備の廃止(撤去)小規模貯水槽水道10立方メートル以下様式L

貯水槽水道設備の設置時に必要となる提出書類

貯水槽水道設備の設置・変更時いずれも必要となる提出書類

貯水槽水道設備の変更・管理者の変更時に必要となる提出書類

貯水槽水道設備の廃止(撤去)時に必要となる提出書類

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

貯水槽水道の設計・施工方法等について

貯水槽水道での設計・施工方法等を、貯水槽水道等給水設備指導要領にて規定しております。

こちらからご確認ください。

http://www.city.joyo.kyoto.jp/kyuusuireiki.html

お問い合わせ

城陽市役所上下水道部上下水道課

電話: 0774-52-2442、0774-52-2057

ファックス: 0774-55-0771

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

上下水道部上下水道課

関連コンテンツ

水道(給水装置・貯水槽水道)工事について


水道(給水装置・貯水槽水道)工事についてへの別ルート