ページの先頭です

重度心身障がい老人健康管理事業

[2006年7月29日]

ID:1642

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

後期高齢者医療被保険者証をもっておられる重度心身障がい者の人が、医療機関などで診療を受けたときは、その診療を受けるのに必要な費用の一部を補助します。

対象者

  1. 身体障害者手帳1・2級保持者
  2. 療育手帳A程度(知能指数35以下)の人
  3. 身体障害者手帳が3級であり、かつ知能指数が50以下の重複障害の人

持ってくるもの

  • 障がいの程度がわかるもの(身体障害者手帳など)
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 印かん
  • 転入の場合は前居住地で発行の課税証明書(※所得額や控除額の内訳がある様式)

医療費の払い戻し

他府県で医療を受けた時や、お医者さんの指示でコルセットなどの装具をつけた時は、医療費の払い戻しを受けることができます。手続きの際、次のものが必要です(受診月の翌月以降に受付)。

  • 重度心身障がい老人健康管理事業対象者証(シール)
  • 後期高齢者医療保険証
  • 印鑑
  • 領収書原本(受診月単位)
  • コルセットなどの装具の場合は、医師の意見書・装着証明書
  • 振込先口座のわかるもの

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部国保医療課医療係

電話: 0774-56-4039

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部国保医療課医療係