ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

城陽市

あしあと

    特定外来生物「クビアカツヤカミキリ」を見つけたら

    • ID:9942

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

    クビアカツヤカミキリとは

     クビアカツヤカミキリは、サクラ、モモ、ウメなどの木を食い荒らし、枯らしてしまう外来生物で、非常に繁殖力が強く、国内でも分布が拡大しています。

     京都府内では、まだ確認されていませんが、定着した場合、農業や観光業などに非常に大きな被害を出すおそれがあります。

     早期発見、早期防除の徹底が重要であることから、クビアカツヤカミキリの侵入またはそれが疑われる状況が確認された場合は、京都府自然環境保全課(別ウインドウで開く)まで、ご連絡をお願いします。

    「クビアカツヤカミキリ」のチラシ