ページの先頭です

南部コミュニティセンター・働く女性の家・防災センター

[2015年3月30日]

ID:1431

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

南部コミセン

南部コミュニティセンターは、働く女性の家とコミュニティ防災センターからなる複合施設として、昭和57年(1982年)4月にオープン。誰でも利用でき、各種教室の人気も高く、サークル活動もたいへん活発です。
働く女性の家は、働く女性や勤労者家庭の主婦のみなさんの生活をより豊かにしていただくための、憩いと学びの場です。また、健康管理講座や勤労女性生活講座をはじめ、各種の講座・教室を開き、学習の機会を設けています。気軽にご利用ください。

所在地

郵便番号610-0111 京都府城陽市富野東田部70番地の1
TEL:0774(55)1002
FAX:0774(56)6040

開館(使用)時間

午前9時~午後9時※午後10時まで延長可能ですが、午後9時から午後10時のみの利用は出来ません

(準備・後始末の時間を含みます)

休館日

毎週月曜日および祝日、12月29日~翌年1月3日

コミセンカレンダー(寺田コミセンを除く)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

施設概要と使用料

南部コミュニティセンター
南部コミセンフロア
1時間当たりの使用料一覧
部屋定員(人)使用料(円)
1階 料理実習室32基本料金350
冷暖房費300
1階 講習室(1)または(2)各30基本料金150
冷暖房費200
1階 和室6基本料金50
冷暖房費50
1階 談話室7基本料金50
冷暖房費100
1階 研修室250基本料金750
冷暖房費2,050
2階 軽運動室30基本料金300
冷暖房費800

使用時間には、準備と後始末の時間を含みます。
社会教育関係団体などが使用される場合は、減免があります。
市外の団体が使用される場合の基本料金は、5割増となります。

使用料納付後にキャンセルされた場合、使用料の返金は原則できませんのでご注意ください。ただし、災害等により使用できなくなった場合は除きます。


利用手続

窓口予約

直接ご来館のうえ、事務所へ申し込んでください。使用日の1カ月前から受付します(受付日が休館日の場合は、直後の開館日となります)。

なお、他コミセンの窓口から当コミセンの予約を申し込むこともできます。その場合は、使用日1カ月前の翌日からの受け付けとなります。ただし、予約するコミセンの状況によっては受付できない場合もありますので、詳しくは各コミセンにお問い合わせください。

 

講演会などの使用で一定の準備期間が必要な場合に限り、研修室を3か月前から予約することが可能です。詳しくは各コミセンにお問い合わせください。

窓口受付時間:午前9時から午後5時

インターネット予約

使用日の21日前(3週間前)から仮予約ができます。ただし初めて利用される場合は、まずコミセン等で施設利用券の作成と暗証番号(パスワード)の設定が必要です。なお、本予約をするためには直接コミセンで手続きが必要となりますのでご注意ください。詳しくは各コミセンにお問い合わせください。

城陽市施設予約サービスへ(別ウインドウで開く)

使用の制限

次の場合は使用をお断りします。

  • 許可された目的以外で使用する場合
  • 所定の場所以外で飲食・喫煙した場合
  • 施設の運営上支障があると認められる場合
  • その他、職員の指示に従わない場合

コミセン事業

コミュニティセンターでは、定期的に広報紙を発行しています。

各種事業や図書室情報をはじめとして、色々なお知らせを掲載しております。

是非ご覧いただき、コミセンをご利用ください!


コミセンだよりの紹介ページへ(別ウインドウで開く)


働く女性の家事業

働く女性の家では、各講座の案内等、様々な情報をフェイスブックで発信しています。

ぜひご覧いただき、働く女性の家をご利用ください!

 

働く女性の家の紹介ページへ(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

城陽市役所市民環境部市民活動支援課市民活動支援係

電話: 0774-56-4001 0774-56-4046

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民環境部市民活動支援課市民活動支援係