ページの先頭です

NEW城陽へ(広報じょうよう市長コラム)平成30年4月

[2018年4月1日]

ID:2840

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 4月。城陽市の現状その4。本市の財政について、先月号では、「今後の課題は、自主財源の増加、人口減のストップにあると考えます」と紹介させていただきました。昭和30・40年代から平成8年までは、右肩上がりで人口が増加し、ベッドタウンとして発展を遂げてきた裏には、人口増による市税の増収がありました。現在はご存じのとおり完全に逆転しています。当時は必要と判断された公共施設が、人口減の現在では重荷になっています。それ故、本市は厳しい財政状況にあります。それでも税収(自主財源)が少ない中、市民サービスを低下させることなく維持向上に行政施策を展開させていただいています▼「自主財源の増加」を目指したまちづくり戦略を…つづく▼入学式・入社式の季節です。桜花が児童生徒・若人の未来、そして本市の未来に祝福の花を思いきり咲かせてくれることを願っています▼お元気でお過ごしください。

組織内ジャンル

企画管理部秘書広報課秘書係