ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

城陽市

あしあと

    胃内視鏡検診(胃カメラ)のお知らせ

    • ID:10007

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

    胃内視鏡検診(胃カメラ)

    令和6年度から市の胃がん検診では、胃部X線検査(バリウム)に加えて、内視鏡検査(胃カメラ)も選択できるようになりました。

    今年度は、受診時50歳以上、西暦奇数年生まれの方が対象です。

    申込は5月15日(水)~12月13日(金)までです。

    胃内視鏡検査(胃カメラ)申込はこちら(別ウインドウで開く)


    以下の内容についてご確認のうえ、お申し込みください。

    検査方法

    胃内視鏡検査(胃カメラ)とは?

    胃内視鏡検査(胃カメラ)は、のどまたは鼻を局所麻酔してから、のどまたは鼻から内視鏡を挿入し、食道・胃・十二指腸を観察して診断を行います。検診では、鎮静剤・鎮痛剤の使用は原則認められていませんのでご了承ください。

    検査中に“がん”を疑う病変等が見つかった場合、顕微鏡で“がん”であるかどうかを調べるために、ごく小さな組織を採取する「生検」を行うことがあります。「生検」の費用は自己負担(保険診療扱い)となります。

    結果が「精密検査または治療が必要です」となられた方は、必ず医療機関を受診してください。


    対象者

    受診時満50歳以上、西暦奇数年生まれの市民

    次の項目に該当される方はこの検診を受けることはできません

    □ 現在、「胃疾患」で治療中である(ピロリ菌治療を含む)

    □ 過去に「胃全摘手術」を受けたことがある

    □ 現在、「抗血栓薬(血液をさらさらにする薬)」を服用中である

    □ 現在、入院中である

    □ 現在、妊娠している可能性がある(女性の方)

    これ以外に、協力医療機関において胃内視鏡検査を安全に実施できないと判断された場合は内視鏡検診を受けることができません。

    ★国民健康保険加入者で令和6年度に人間ドックを受けた人もしくは受ける予定の人は胃がん内視鏡検診を受けることはできません。

    ★がん検診を受けることができるのはおひとり年度内1回です。胃部X線検査(バリウム)(令和6年11月頃実施予定)との併用はできません。どちらかを選択してください。

    検診期間

    8月1日(木)~12月28日(土)

    検診実施協力医療機関

    城陽市・宇治市・久御山町協力医療機関


    (令和6年5月9日現在)
    医療機関名電話番号所在地
    京都きづ川病院0774-54-1111城陽市平川西六反26-1
    たつみ内科クリニック0774-55-1937城陽市市辺小梨間31-10
    宇治病院0774-32-6000宇治市五ケ庄芝ノ東54-2
    宇治川病院0774-22-1335宇治市小倉町老ノ木31
    宇治徳洲会病院0774-20-1111宇治市槇島町石橋145
    大石医院0774-31-8354宇治市木幡陣ノ内20
    小山内科医院0774-46-3211宇治市大久保町北ノ山24-1 ホクユービル4F
    完岡医院0774-21-2507宇治市小倉町西畑41-21
    はせがわ内科・内視鏡クリニック0774-48-3301宇治市広野町西裏87番地 ザ・ガーデンコミューンD棟2F
    宮本医院0774-21-3934宇治市小倉町西畑40-4
    村澤医院0774-21-1731宇治市宇治壱番134-1 宇治荒川ビル2F C号室
    六地蔵総合病院0774-33-1717宇治市六地蔵奈良町9
    京都岡本記念病院0774-48-5611久世郡久御山町佐山西ノ口100
    久御山南病院075-631-2261久世郡久御山町大字坊之池小字坊村中28

    受診までの流れ

    ①保健センターに申込( WEB もしくは 郵送 )

    ②保健センターから申込者に【受診券】を送付(6月下旬以降順次)

    ③受診券が手元に届いたら、協力医療機関に電話で予約

    ④医療機関にて受診

    ⑤結果

    申込方法

    1.WEB申込    申込はこちら(別ウインドウで開く)

    2.郵送申込

      各コミセン・各老人福祉センター・国保医療課に申込書を設置しています(申込受付はできません)。

      必要事項をご記入のうえ、保健センターに送付してください。

      送付先 〒610ー0111 城陽市富野久保田1ー1 城陽市保健センター

    申込期間

    5月15日(水)~12月13日(金)

    一部負担金

    3,000円※ 

    ※下記の方は費用が免除されます。

    ①満70歳以上の人、もしくは満65~69歳で後期高齢者医療被保険者証をお持ちの人(免除申請は不要です)

    ②生活保護世帯、中国残留邦人等の支援給付受給世帯の人 

    ③市民税非課税世帯の人 


    ②、③に該当する人は申込フォームか(WEB)もしくは「申込書」から免除申請手続きが可能です。「申込書」は各コミセン・各老人福祉センター・国保医療課に設置しています。必要事項をご記入のうえ、保健センターまで郵送してください。送付先〒610-0111 城陽市富野久保田1-1 保健センター

    受診時満69歳以下の人で、城陽市国民健康保険に加入している人は、自己負担金をお支払いいただいた後、受診券送付時に同封した還付申請書に必要事項をご記入のうえ、市国保医療課に手続きをすることで自己負担金が返金されます。