ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

城陽市

あしあと

    令和6年度(2024年度)乳がん検診・子宮頸がん検診のお知らせ

    • ID:8880

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

       乳がんは働き世代の女性に多く、30歳代から増え、40歳代から50歳代女性のがん死亡原因の1位です。子宮頸がんは20代後半から増加する女性特有のがんです。初期段階ではほとんどが無症状であり、自分で気づくことは困難なため、検診による早期発見が大切です。早期のうちに治療すれば、90%以上が治癒することが分かっています。

    一部負担金免除等の申請は令和6年5月15日(水)から令和7年2月20日(木)までです。

    令和6年度(2024年度)乳がん検診・子宮頸がん検診

    検診内容・対象者等

    乳がん検診と子宮頸がん検診内容
      乳がん検診子宮頸がん検診
    検診内容問診・マンモグラフィ(乳房エックス線撮影)
    視触診(受診者による選択制)
    問診・内診・細胞診
    対象者受診時40歳以上で、西暦奇数年生まれの女性市民
    ※1 ※2 ※3
    受診時20歳以上で、西暦奇数年生まれの女性市民
    ※2 ※3
    一部負担金
    1,200円(免除制度あり)1,100円(免除制度あり)
    受診場所
    城陽市・宇治市・久御山町の検診実施協力医療機関城陽市・宇治市・久御山町の検診実施協力医療機関
    京都府内の実施協力医療機関(事前申込要)
    申込はこちら(5月15日から)(別ウインドウで開く)

    以下に該当する人は検診対象外 です。

    ※1心臓ペースメーカ、V-Pシャント(脳室ー腹腔シャント)、CVポート(中心静脈ポート)を装着、乳房形成(豊胸術など)を

      した人、妊娠中の人

    ※2職場などで検診を受ける機会がある人

    ※3令和6年度に国保医療課の人間ドックを申し込み、子宮頸がん検診を受ける予定もしくは受けた人

    ◎市内に住民票がある人で、対象の人は年度内1回受診できます。2回目以降は全額自己負担となりますので、ご注意ください。

    ◎持ち物     健康保険被保険者証(保険証)

    特例対象者について

    令和5年度検診対象者(西暦偶数年生まれ)で、令和5年度に乳がん検診・子宮がん検診を受けていない人は事前に保健センターに申し込みすれば、令和6年度に受診することができます⦅特例対象制度⦆。

    乳がん検診申込はこちら(5月15日から)(別ウインドウで開く)

    子宮頸がん検診申込はこちら(5月15日から)(別ウインドウで開く)

    検診期間

    令和6年6月1日(土)から 令和7年2月28日(金)

    ※期間最終月は、混雑が予想されます。早めの受診をご検討ください。

    ※検診を受診する際は、体調管理に十分留意して、体調の良い時に受診してください。

    乳がん検診・子宮頸がん検診実施協力医療機関(城陽市・宇治市・久御山町)

    令和6年度 乳がん検診・子宮頸がん検診実施協力医療機関

    医療機関名

    所在地

    電話

    乳がん検診

    ※子宮頸がん検診

    京都きづ川病院

    城陽市 平川西六反26-1

    (0774)54-1111


    佐々木レデイスクリニック

    城陽市 寺田水度坂15-14

    (0774)53-3735


    水田乳腺クリニック

    城陽市 寺田樋尻54-1

    (0774)57-2211


    あべじゅん婦人科

    宇治市 莵道荒槇1-50

    (0774)46-8639


    宇治病院

    宇治市 五ヶ庄芝ノ東54-2

    (0774)32-6000

    宇治武田病院

    宇治市 宇治里尻36-26

    (0774)25-2072


    宇治徳洲会病院

    宇治市 槇島町石橋145

    (0774)20-1111

    曽我産婦人科

    宇治市 伊勢田町大谷61-22

    (0774)20-0006


    都倉病院

    宇治市 宇治山本27

    (0774)22-4521


    六地蔵総合病院

    宇治市 六地蔵奈良町9 

    (0774)33-1717


    京都岡本記念病院

    久御山町 佐山西ノ口100

    (0774)48-5500

       〇

    ※上記の医療機関には受診票が設置されています。ご予約のうえ、受診してください。

    ※子宮頸がん検診は京都府内の協力医療機関でも受診が可能です。 詳しくは下記をご覧ください。

      京都府内の協力医療機関での受診を希望する場合は、受診票の発行が必要となります。申込はこちら(5月15日から)(別ウインドウで開く)

    ◯完全予約制にされている医療機関もあります。医療機関へ予約方法を確認の上、受診するようにしてください。

    子宮頸がん検診実施協力医療機関(京都府内 令和5年9月5日現在)

    京都府内子宮頸がん検診実施協力医療機関名簿(令和5年9月5日現在)

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    一部負担金の免除制度について

    以下の条件に該当する人は、一部負担金が無料になります。

    受診時70歳以上、65歳から69歳で後期高齢者医療被保険者証をお持ちの人

          →被保険者証を医療機関へ提示

    市民税非課税世帯

          →受診前にWEB申込、または免除申請書※に必要事項を記入し、保健センターへ直接、または送付してください。

       送付先 〒610ー0111 城陽市富野久保田1ー1 城陽市保健センター

       乳がん検診WEB申込はこちら(5月15日から)(別ウインドウで開く) 

       子宮頸がん検診WEB申込はこちら(5月15日から)(別ウインドウで開く)

     ※免除申請書は各コミセン・各老人福祉センター・国保医療課に設置しています。また下記からダウンロードできます。

      受診票の発行は、税情報が確定する6月中旬以降となります。それ以後の受診票の発行には1週間程度かかります。

    生活保護世帯、中国残留邦人等支援給付受給世帯

      →受診前に福祉課へ免除申請


    令和6年度(2024年度)検診一部負担金免除申請書

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    国保加入者の一部負担金助成制度について

    市国民健康保険加入者の人に、5月末に「受診費用助成申請書(助成券)」を送付します。検診受診時に、医療機関の窓口に助成券を持参し、領収印もしくは領収書を添付の上、国保医療課へ申請してください。(お問い合わせ 国保医療課国民年金係 ☎(56-4038)

    令和6年度 無料クーポン券対象者について

    無料クーポン券対象者には、5月下旬に無料クーポン券を送付します。

    上記の対象に該当する人は、城陽市が実施する乳がん検診もしくは子宮頸がん検診を受診する際は、無料クーポン券を使用し、検診期間中に1回受診してくだい。

    令和6年度 無料クーポン券対象者
    乳がん検診無料クーポン券対象者昭和58年(1983年)4月2日から昭和59年(1984年)4月1日生
    子宮頸がん検診無料クーポン券対象者平成15年(2003年)4月2日から平成16年(2004年)4月1日生