ページの先頭です

城陽市認知症高齢者等個人賠償責任保険加入事業

[2021年4月1日]

ID:6144

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

城陽市認知症高齢者等個人賠償責任保険加入事業について

認知症の人が、日常生活で他人にけがをさせたり、他人の財物を壊したりしたことなどにより、法律上の損害賠償責任を負った場合に、補償を受けることができるよう、市が保険契約者として賠償責任保険に加入するものです。

補償内容

個人賠償責任保険(補償額:上限1億円)

※示談交渉サービス付き(被保険者に法律上の損害賠償責任が発生した場合、被保険者に代わって保険会社が示談交渉を行います。)

対象者

次の1から4のすべてに該当する人が、保険加入の対象となります。

  1. 城陽市認知症高齢者等SOSネットワーク事業に登録している人
  2. 城陽市に住民票を有する人
  3. 在宅で生活している人
  4. 認知症の人、または認知症の疑いがある人(※)

※要介護認定における認定調査票、または主治医意見書から、「認知症高齢者の日常生活自立度がⅡ、Ⅲ、Ⅳ又はM」かつ「障害高齢者の日常生活自立度が自立、J又はA」と確認できる人

保険料

市が負担しますので、自己負担はありません。

申請方法

  • 加入申請書を高齢介護課にご提出ください。市で加入要件の確認後、後日決定通知をお送りします。
  • 申請いただける方は、ご家族・ご本人などです。

※城陽市高齢者等SOSネットワーク事業への事前登録が済んでいない人は、保険加入と併せて事前登録をお願いします。 【城陽市高齢者等SOSネットワーク事業についてはこちら】

※事務手続き上、申請後から保険開始までは一定の期間を要します。

※保険加入は、毎年度更新が必要です。

申請内容の変更・廃止

次のいずれかに該当するときは、「城陽市認知症高齢者等個人賠償責任保険変更・廃止届」を高齢介護課へご提出ください。

  1. 申請内容に変更が生じたとき
  2. 被保険者が死亡したとき
  3. 被保険者が市内に住所を有しなくなったとき
  4. 事前登録の必要がなくなり、保険加入の対象者に該当しなくなったとき
  5. 被保険者が保険の加入を辞退するとき

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部高齢介護課高齢福祉係

電話: 0774-56-4031

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部高齢介護課高齢福祉係


城陽市認知症高齢者等個人賠償責任保険加入事業への別ルート