ページの先頭です

城陽市

あしあと

    骨髄ドナー助成制度について

    • ID:1297

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

    公益財団法人日本骨髄バンクが行う骨髄・末梢血幹細胞提供あっせん事業において骨髄・末梢血幹細胞の提供をした人に、助成金を支給します。

    対象者

    骨髄等の提供をした人で、次のいずれにも該当する人

    1. 骨髄等の提供を行った日に城陽市に住民票があること。
    2. 他の自治体が実施する同種同類の助成金を受けていないこと。

    助成金の額

    骨髄等の提供に係る通院、入院又は、面談の日数に2万円を乗じた額(1回の提供につき、14万円が限度)

    1. 健康診断のための通院
    2. 自己血採血のための通院
    3. 骨髄等の採取のための入院
    4. 前記のほか、骨髄バンク又は医療機関が必要と認める通院、入院又は面談

    申請

    骨髄等の提供日から90日以内に「城陽市骨髄ドナー助成金交付申請書兼請求書」に次の書類を添えて健康推進課へ申請してください。

    1. 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供を証する書類
    2. 骨髄等の提供に係る通院等をしたこと及び当該通院等をした日を証する書類
    3. その他市長が必要と認める書類

    申請書は健康推進課にあります。下部よりダウンロードもしていただけます。

    お問い合わせ

    城陽市役所福祉保健部健康推進課健康推進係

    電話: 0774-55-1111

    ファックス: 0774-55-1140

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム