ページの先頭です

城陽市

あしあと

    地震発生時に身を守る

    • ID:1134

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

    災害がおきたら

    • まず身の安全
       
      落ち着いて、机やテーブルの下などに身をかくし、安全を確保しましょう。
    • 落ち着いて、火の元確認
       
      揺れがおさまってから、火の始末を。
    • 火がでたら、消火
       
      「火事だ!」と大声で叫び、隣近所にも協力を求めます。
    • 戸を開けて、出口を確保
       玄関など、非常脱出口を確保しましょう。
    • 慌てて外に飛び出さない
       
      瓦やガラスなどの落下物に注意し、落ち着いて行動する。
    • 狭い路地、塀ぎわ、崖や川べりに近づかない
       
      ブロック塀・門柱・自動販売機は倒れやすいので注意する。
    • 山崩れ、崖崩れに注意
       山間部で地震を感じたら、早めの避難態勢をとる。
    • 避難は原則徒歩で、荷物は最少限に
       車を使わず、避難場所に原則徒歩で移動する。
    • 協力しあって応急救護
       
      高齢者や身体障がい者、けが人などに声を掛け、みんなで協力しあう。
    • 正しい情報をつかむ
       
      うわさやデマに振り回されずに、ラジオやテレビで正しい情報を。

    お問い合わせ

    城陽市役所市長直轄組織危機・防災対策課危機・防災対策係

    電話: 0774-56-4045

    ファックス: 0774-56-3999

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム