ページの先頭です

城陽市

あしあと

    自主防災組織運営補助金について

    • ID:4967

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

    自主防災組織運営補助金

    補助対象者

    自主防災組織(城陽市立小学校の校区ごとに設置された自治会連合会を基に自主的に防災活動を行う組織)

    補助対象経費

    自主防災組織の防災活動に要する経費

    補助金の額

    (1) から(3) を合算した額(100円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。)を限度とした補助対象経費の額

    (1) 自治会割

     自主防災組織を構成する自治会数に、5,000円を乗じて得た額

    (2) 世帯割 

      自主防災組織が置かれる城陽市立小学校の校区に属する世帯数に、19円を乗じて得た額

    (3) 地域防災リーダー育成割

     補助金交付申請年度において地域防災リーダーが防災士(特定非営利活動法人日本防災士機構(別ウインドウで開く)の認証及び登録を受けた者をいう。)の資格を取得するための講座を受講し、かつ、防災士としての認証及び登録を受けた場合に、その要した経費の2分の1に相当する額(一の自主防災組織において30,000円を限度とする。)

     ※防災士の講座について詳しくは株式会社 防災士研修センターのホームページ(別ウインドウで開く)でご確認ください。

    地域防災リーダー育成割

    自主防災組織の地域防災リーダーが今年度中に防災士認証登録される場合、1自主防災組織あたり1名まで防災士研修講座受講料等の経費の2分の1に相当する額(上限30,000円)について申請可能です。

    詳しくは次の資料をご確認ください。

    城陽市自主防災組織運営補助金「地域防災リーダー育成割」について

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    申請書類等様式

    市から毎年5月頃に送付する交付申請依頼を元に作成し、なるべくお早目にご提出ください。

    交付申請書様式

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    市からの交付決定通知書を受領後、補助の対象となった防災活動について毎年3月31日までにご提出ください。

    実績報告書様式

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    お問い合わせ

    城陽市役所市長直轄組織危機・防災対策課危機・防災対策係

    電話: 0774-56-4045

    ファックス: 0774-56-3999

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム