ページの先頭です

NEW城陽へ(広報じょうよう市長コラム)令和元年5月

[2019年5月1日]

ID:4099

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 5月。新緑がまぶしい季節になってまいりました。お元気でお過ごしのことと存じます▼4年に1度の統一地方選挙が終わり、2人の京都府議会議員と20人の城陽市議会議員が誕生しました。それぞれの立場で本市の発展に寄与いただけるものと期待しています▼元号が令和へと変わりました。『万葉集』第五巻「梅花歌」三十二首の序文中にある「初春令月 氣淑風和 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香」(初春の令月にして、気淑よく風和やわらぎ、梅は鏡前の粉を披ひらき、蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす)を典拠としていることはすでにご存じのことと思いますが、本市にとりましても、「梅」は市の木であり、市歌にも「梅かおる山辺に野辺に…」とあることから、この上なくご縁と愛着を感じているのは私だけではないと思います▼令和時代が市民のみなさんや本市にとって、平和で幸せな御世(みよ)であることを念願しています。

組織内ジャンル

企画管理部秘書広報課秘書係