ページの先頭です

NEW城陽へ(広報じょうよう市長コラム)平成31年3月

[2019年3月1日]

ID:3935

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 3月。春の息吹が感じられる今日この頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか▼先日、城陽井手木津川線が京都府において都市計画決定され、新規事業化に向けて大きく前進しました▼昨年は、自然災害が多発し全国各地で甚大な被害が出ました。国道24号は、木津川右岸地域唯一の緊急輸送道路ですが、木津川の脆弱(ぜいじゃく)な砂地堤防の上にあります。万一決壊すれば、本市を含む木津川右岸の市町は浸水や緊急輸送道路の寸断により、大被害を受けることになります。そのため、平成初期から国や府に24号の代替道路の早期建設を要望してきました▼新ルートは、木津川市や井手町の山裾を通り、本市の青谷、長池地区のアウトレット付近から新名神の側道(東部丘陵線)に入る予定です▼木津川堤防の強靭(きょうじん)化も計画されており、本市の更なる安心安全に向けて明るいニュースをいただきました▼卒園、卒業のシーズンです。夢と希望を持って未来に向かってください。

組織内ジャンル

企画管理部秘書広報課秘書係