ページの先頭です

犬猫は愛情と責任をもって、正しく飼いましょう

[2015年5月19日]

ID:1444

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

生後91日以上の犬は、平成7年4月1日から生涯に1回の登録が必要です。また、狂犬病予防注射は毎年受けるよう義務づけられています。犬を飼った場合は必ず登録と注射を受けてください。

ペットは終生大切に飼いましょう~飼えなくなった犬や猫の引取りについて~

改正「動物の愛護及び管理に関する法律」が平成25年9月1日から施行され、犬猫の飼い主は、その動物が命を終えるまで適切に飼養する「終生飼養」の責任が、法律上明確になりました。そのため、現行の「定期の引取日に窓口に直接持ち込みをする方法」から「保健所に事前に相談を行ったうえで引取る方法」に改められました。
連絡先 京都府山城北保健所衛生室 ☎0774-21-2912

犬の放し飼いは絶対にしないで、つないで飼いましょう。

  • 動物を捨てたり、虐待した場合は犯罪です。(動物の愛護及び管理に関する法律第44条)
    ・愛護動物を殺傷(虐待)した場合は1年以下の懲役または100万円以下の罰金
    ・愛護動物を遺棄した場合は100万円以下の罰金

京都動物愛護センター(京都府と京都市の共同施設)

動物愛護事業の拠点施設でドックラン、トリミングルーム及び夜間動物救急診療所などの施設です。

お問い合わせ

城陽市役所市民環境部ごみ減量推進課ごみ減量推進係(衛生センター)

電話: 0774-53-1400

ファックス: 0774-53-1402

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民環境部ごみ減量推進課ごみ減量推進係(衛生センター)