ページの先頭です

未来へ・・・(広報じょうよう市長コラム)平成26年9月

[2014年9月1日]

ID:347

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

9月1日は「防災の日」です。1923年(大正12年)のこの日、関東大震災が起こりました。また台風の被害も多いことから、1960年(昭和35年)に内閣の閣議了解により制定されました▼過去の大災害の惨事を教訓として、防災意識を高めることを目的に、毎年全国各地で防災訓練等が実施されています▼市内10校区には地域防災組織があり、それぞれの校区で防災訓練が行われます。さらに本市では、来年の1月18日に大規模な総合防災訓練を実施する予定です。防災減災政策は、これからのまちづくりには、必要不可欠です▼小中学校の耐震工事は今年度で完了。古川床上浸水対策緊急事業は5カ年計画▼「天災は忘れた頃にやって来る(寺田寅彦)」油断することなく、自然災害に強いまちづくりを推進します。「備えあれば憂いなし」▼残暑厳しい折、どうぞご自愛ください。