ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

城陽市

あしあと

    令和6年10月分(12月支給分)より児童手当の制度が変更されます。

    • ID:10184

    制度改正の概要

    令和6年6月5日に成立した「子ども・子育て支援法等の一部を改正する法律」により、令和6年10月分の児童手当から、制度内容が下記のとおり変更となります。

    (1)支給対象児童の年齢を「15歳到達後の最初の年度末まで」から「18歳到達後の最初の年度末まで」に延長

    (2)所得制限、所得上限を撤廃

    (3)第3子以降の手当額を月1万5千円から月3万円に増額

    (4)第3子の算定に含める児童の年齢を「18歳到達後の最初の年度末まで」から「22歳到達後の最初の年度末まで」に延長

    (5)支給回数を年3回から年6回(偶数月)に増加

    ※   多子加算のカウント方法については、現在の高校生年代までの扱いを見直し、大学生に限らず、22歳年度末(22歳到達後、最初の3月31日までにある児童)までの子について、親等の経済的負担がある場合はカウント対象となります。

    例)20歳、15歳、10歳の3人のお子様を養育している方の場合

     →20歳のお子様を第1子、15歳のお子様を第2子と数え、10歳のお子様に3子以降の手当額が適用されます。

    申請について

     受付開始日や申請方法等につきましては、詳細が決まり次第、更新する予定ですので、しばらくお待ちください。

    お問い合わせ

    城陽市役所福祉保健部子育て支援課子育て支援係

    電話: 0774-56-4036

    ファックス: 0774-56-3999

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム