ページの先頭です

城陽市

あしあと

    就学援助制度

    • ID:1231

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

    就学援助制度

    本市では、城陽市立の小・中学校及び府立中学校の児童・生徒のうち経済的理由によって、就学困難な児童・生徒の保護者に対し、学用品費・給食費・校外活動費等の援助を行う就学援助制度を設けています。
    援助を受けるには申請が必要です。また、所得など一定の基準がありますので、認定されない場合もあります。(※例 年間所得(控除後)が4人標準世帯でおおむね380万円程度以下の場合。(家族構成、年齢により異なります))
    申請書に必要書類を添えて、学校または学校教育課へ提出してください。申請書は、学校及び学校教育課にあります。なお、民族学校に通学されている児童・生徒も同様の援助が受けられます。

    援助内容

    学用品費・通学用品費・新入学学用品費・校外活動費・給食費・修学旅行費・医療費など
      ※生活保護を受けている世帯は、校外活動費(宿泊を伴わないもの)・修学旅行費・医療費のみ

    申請に必要なもの

    ・就学援助費受給申請書(両面記入)

    ・振込口座のわかるもの

    ・同居者全員の所得がわかるもの(課税証明書・源泉徴収票・確定申告の写しなど)
     ただし、令和3年1月1日現在城陽市に住民票がある方は、不要です。(必ず税の申告済であること)
      ※1月から5月は申請した年の前々年、6月から12月は申請した年の前年の所得で判定を行います。

    申請期間

    随時受付けています。
    ※この援助は、毎年申請が必要です。

    特別支援教育就学奨励制度

    本市では、市内小・中学校の特別支援学級に在籍または通常学級に在籍で学校教育法施行令第22条の3に規定する障がいの程度に該当する児童生徒の保護者の経済的負担を軽減するため、必要な経費の一部を補助しています。ただし、就学援助受給者は対象外になります。

    援助内容

    学用品・通学用品購入費・新入学児童生徒学用品・通学用品購入費・校外活動等参加費・修学旅行費・学校給食費などの所要経費の2分の1
    ※世帯の所得額によって支給区分を判定します。所得額によっては、支給されない場合もあります。

    申請手続き

    対象児童生徒の保護者に、各学校から必要な書類をお渡しします。

    申請される方は、必要事項を記入のうえ、学校へ提出してください。