ページの先頭です

介護予防安心住まい推進事業

[2011年7月5日]

ID:1304

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

要介護状態などになる恐れが高い高齢者が生活機能の維持向上や転倒事故防止などのために行う、住宅の改修工事費の一部を、下記のとおり助成します。

対象者

城陽市に住民票が有り、次のいずれにも該当する65歳以上の人

●前年度の市民税非課税世帯に属する人

●基本チェックリストの実施により事業対象者と判定された人


助成対象住宅改修工事について

●手すりの取り付け

●段差の解消

●滑りの防止および円滑化などのため床または通路面の材料の変更

●引き戸などへの扉の取り替え

●洋式便所などへの便器の取り替え

●上記対象工事に付帯して必要となる工事

※介護保険制度の住宅改修と同様です

助成金額について

助成対象世帯1世帯につき助成対象工事に要する費用の総額に3分の2を乗じた額(16万円を限度、千円未満切り捨て)とする。

※施工前に申請が必要です

お問い合わせ先

  • 城陽市役所 福祉保健部(福祉事務所) 高齢介護課 高齢福祉係(市役所2階)
     電話番号:0774-56-4031
     E-Mail:korei@city.joyo.lg.jp

組織内ジャンル

福祉保健部高齢介護課高齢福祉係


介護予防安心住まい推進事業への別ルート