今池子ども食堂:ゴリゴリ

団体名
今池子ども食堂:ゴリゴリ
代表者
岡田 実(おかだ みのる)
住所(所在地)
〒610-0117
城陽市枇杷庄知原11-2
問い合わせ
電話:080-2418-7555

E-mail:kutemati-minoru@maia.eonet.ne.jp
活動分野
子ども、社会教育、地域安全、科学技術、市民活動支援
設立年月日
2017年5月
設立目的
2017年6月から現在まで49回京都府子ども食堂補助金などを活用し、食事と科学教室を開催。子育て家庭の支援と中国・韓国などに負けない科学に強い子どもをつくる。
(スローガン:城陽からノーベル賞)
活動内容
2017年5月、政府から子どもの貧困対策が叫ばれ、京都府による子ども食堂支援事業が発足したのをきっかけに「今池子ども食堂:ゴリゴリ」を立ち上げた。
食事の提供以外に、長年電気自動車の開発に携わった関係から、ミニチュアカー作りやLEDを使ったモノ作りなどに重点をおいて指導してきた。
ただ、2020年度はコロナ問題で3密を避けた外部での分散会合を主体に開催した①木津川河川敷内の私有地(川の駅:ゴリゴリ)を利用した、タケノコ狩り、ゴルフ教室などを3月~5月、4回実施。②メンバーが所有する「子ども家庭菜園:ゴリゴリ」にて、草取り、スイカ・トマト・黒豆などの植え付けや田植え・案山子づくりなどを少人数に分けて実施。③2019年夏休み特別企画として、顧問の祖田京大名誉教授が所有されている南山城村童仙房の古民家・畑などで、明治の歴史体験・農業体験・馬とのふれあい・ブルーベリー狩りなどを実施。マイクロバス利用、近くの障害者支援施設の子どもも誘い20人参加。2020年9月22日にも人数を絞り実施した。2021年夏休みにも実施予定。

2020年 夏休み特別企画「童仙房訪問」
2019年 夏休み特別企画「童仙房訪問」