ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

JoInTとは

[2019年12月11日]

ID:3776

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

JoInTとは・・・

「JoInT(Joyo Industrial-support & promotion Tool)」城陽市産業支援サイトは、市内事業所の魅力を伝える企業概要や強み、PRポイントなどの情報発信はもちろん、求人情報や各種支援施策、企業経営に係る各種情報を集約させ、市の魅力である農・商・工の事業者の魅力を発出する総合サイトです。当サイトは、城陽市と京都府立大学が協働で構築しました。

京都府立大学の研究手法について


城陽市内の企業(個人事業主含む)に対して、産業分野ごとにそれぞれの質問項目を定めたシートを基に、ヒアリング調査を実施しました。

質問項目ごとに1~5の数値に変換し、各企業の特徴をベクトル化(※例えば、分類されたヒアリングシートに40の質問があれば、企業の特徴ベクトルは、40個の1~5の数値を並べた40次ベクトル。)し、特徴ベクトル間のコサイン類似度を算出することで、同業種企業間の類似性はもちろん、異業種企業間の類似性を数値化しています。

同業種・異業種の繋がり・連携は、「誰もがわかっている。」、という繋がりではなく、潜在的な繋がりをあぶり出す、潜在的意味解析(潜在的意味インデキシング)という手法を用いて、同業種だけでなく、異業種の連携を促進することが大きな特長です。

(潜在的意味解析の手法)

(1)企業の分野ごとに異なる、ヒアリングシートを京都府立大学により作成。

(2)共通項目15項目を加えた質問項目は、製造が49項目、飲食が53項目、小売が43項目等に分類。

(3)実際に企業に伺い、質問項目ごとに1~5の5段階で評価を行う。(ヒアリングは複数名で行う。)

(4)ヒアリング調査で得られた企業情報の項目をベクトルに変換。

(5)質問項目が49項目の製造系企業ならば、「資本金:4、従業員数:3、敷地面積:5、...」のように、49項目の数字を並べた49次のベクトルを、その企業の「特徴ベクトル」と定める。企業間の潜在的な近さは、「特徴ベクトル」をもとに算出された数値を基に表示。(※49次のベクトルで表示したベクトルで表示した線同士をcosθで表示し、cosθの値が1に近いと類似企業として表示。)

(同業種の場合)

同業種であれば、各項目における「特徴ベクトル」同士が近いほど、閲覧者が興味を示しやすい同業種が表示される。

A企業を検索した閲覧者が、同業種B企業にも興味を示し、連携・交流等に結び付けることを目的としている。

(異業種の場合)

企業の分野ごとに異なるヒアリングシートから、共通項目15項目に対して、異業種間の潜在的近さを「特徴ベクトル」として算出された数値を基に表示。異業種A製造業を検索した閲覧者(主に企業で働く事業者・経営者等)が、A飲食小売業にも興味を示し、これまで情報として見ることも検索することもなかった異業種との連携・交流等に結び付けることを目的としている。

当サイトのご利用にあたって(注意事項)

城陽市内に事業所がある企業・商店や農業者は、当サイトに登録し情報発信することができます。ただし、下記のいずれかに該当するときは、登録をお断りすることがあります。


  1.公序良俗に反しまたは反するおそれがある事業所・農業者

 2.青少年の健全な育成を阻害し、若しくは非行を助長し、またはその恐れがある事業所・農業者

 3.法令に準拠する許認可等を有しない事業所

 4.城陽市暴力団排除条例に反する事業所・農業者

 5.その他、市が不適当と認める事業所・農業者

管理・運営について

当サイトは、城陽市まちづくり活性部商工観光課が管理・運営します。


 城陽市まちづくり活性部商工観光課

 〒610-0195

 京都府城陽市寺田東ノ口16番地、17番地

 電話:0774-56-4018

 FAX:0774-56-3999