ページの先頭です

NEW城陽へ(広報じょうよう市長コラム)令和2年8月

[2020年8月1日]

ID:5372

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 8月。「令和2年7月豪雨」により被災された方にお悔やみとお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧復興をお祈りします▼本市では、防災行政無線の設置に取り組み、自然災害や緊急事態の発生時に活用したいと考えています▼新型コロナウイルスの第2波が襲来か、と思わしき数字がテレビや新聞などで報道されています。治療法やワクチンの開発が未達の今日では、3密の解消、マスクの着用、手洗いの励行を怠らず、「WITHコロナ」社会を生きていかなければなりません▼現代社会は、経済を動かすことが生活を守ることに繋がります。コロナの感染対策を伴う新たな枠組みが必要となり、地方自治体においても、コロナ災禍を機に新しいシステムの構築が必要と考えます▼市民のみなさんのご理解のもと、お知恵もいただきながら、新たな城陽「NEW城陽」政策を推進してまいる所存です▼暑さ厳しい中、お元気でお過ごしください。

組織内ジャンル

企画管理部秘書広報課秘書係