ページの先頭です

JOYOエコミュージアム・令和元年度冬季特別展「ちょっと昔の暮らしと風景-1964 東京オリンピックの頃-」

[2020年7月8日]

ID:4477

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

JOYOエコミュージアム・令和元年度冬季特別展「ちょっと昔の暮らしと風景-1964東京オリンピックの頃-」

ポスター

開催期間

令和2年1月25日(土)から3月15日(日)まで
ただし、1月27日、2月3・10・12・17・25・26日、3月2・9日は休館

趣旨

 「ちょっと昔の暮らしと風景」展では、進化、変化していく道具と私たちの生活を紹介します。私たちの生活は徐々に変化していますが、特に昭和30年代に電化製品が登場・普及すると、今まで手でしていた仕事を電化製品が代わりにやってくれるようになり、私たちの暮らしは一変しました。皆さまもぜひご来館いただき、今と昔の道具の違い、暮らしぶりの移り変わり、昔の人の知恵などを発見する場として活用していただきたいと思います。
 また2020年の7月から9月は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。かつて1964年(昭和39年)に東京オリンピックが開催された頃、城陽はどのような町だったのかを関連資料と共に当時の様子などを紹介します。

展示案内

パンフレット1
パンフレット2

展示構成

1 家族だんらん茶の間の風景

ア 卓袱台
イ 火鉢
ウ 火箸
エ 水屋
オ 食器
カ ラジオ
キ テレビ
ク やぐら炬燵
ケ 炭入れ
コ こて
サ 着物
シ 十能
ス 台十能
セ 黒電話
ソ 戸板
タ ガラス戸

2 衣

ア ミシン
イ 針箱
ウ 炭火アイロン
エ 火のし
オ こて
カ 着物
キ 火鉢
ク たらい
ケ 張り板
コ かご
サ 物干し再現

3 食

ア 羽釜
イ ふご
ウ おひつ
エ まな板
オ かつお節けずり
カ かまど再現
キ 火消壺
ク 買い物かご
ケ 食器
コ 氷冷蔵庫

4 住

ア あんか
イ 湯たんぽ
ウ 台十能
エ 炭入れ
オ 豆炭あんか
カ うちわ
キ 扇風機
ク 蚊帳
ケ かご
コ 置き薬
サ 鏡台
シ 踏み台

5 働く

ア 回転式脱穀機
イ 風呂鍬
ウ 風呂鋤
エ 備中鍬
オ 籾さがし
カ 田植綱
キ 田打車
ク フゴ
ケ フルイ
コ 箕
サ 一斗マス
シ 一升マス
ス チギ
セ 自転車

6 1964年東京オリンピックの頃

ア 城陽にオリンピックの聖火がきた
  ユニフォーム ビデオ 写真 ビデオ放映
イ 東京オリンピック関連資料
  ワッペン コイン 新聞記事
  『オリンピック東京大会特集』『朝日スポーツ臨時増刊オリンピック写真画報』
  『週刊サンケイ東京オリンピック 1964』

7 ちょっと昔の風景

ア ちょっと昔の風景や暮らしの移り変わりを写真で展示
イ この写真、ここだったのか!!
  昨年度開催した「昭和の写真調査会-教えて!この写真いつ?どこ?なに?」で判明した情報をもとに、
  定点撮影等で紹介

関連事業

1 昔の暮らし体験学習

小学校3年生の社会科「昔の道具と人々のくらし」の学習単元に合わせ、昔の道具や当時の様子をクイズ、劇などで説明します。また糸つむぎ・綿繰り、縄ないの体験も行います。

ア 日時 適宜受け入れ 各学校と調整
イ 場所 城陽市歴史民俗資料館特別展示室・工作室前
ウ 講師 城陽市歴史民俗資料館職員
エ 申込み 学校単位で要申込み

2 昔の手しごと・・・ちょこっと体験

(1)かごあみ
  日時 令和2年2月16日(日) 午後1時30分から午後3時30分まで(受付午後3時まで)
(2)糸つむぎ・綿繰り
  日時 令和2年2月29日(土) 午後1時30分から午後3時30分まで(受付午後3時まで)

(1)(2)共通事項
ア 場所 城陽市歴史民俗資料館工作室
イ 講師 城陽市歴史民俗資料館職員
ウ 申込み 不要
エ 参加費 無料(ただし当日資料館へ入館した方)
オ 対象 小学生以上
カ 定員 20名程度

3 手作りワークショップ「昔の道具をモチーフにしたオリジナルのキーホルダーをつくろう!」

プラバンを使って昔の道具をモチーフにしたオリジナルのキーホルダーをつくります。

ア 日時 令和2年3月14日(土) 午後1時30分から午後4時まで(受付午後3時まで)
イ 場所 城陽市歴史民俗資料館工作室
ウ 講師 城陽市歴史民俗資料館職員
エ 申込み 不要
オ 参加費 無料(ただし当日資料館へ入館した方)
カ 対象 小学生以上
キ 定員 20名程度

4 ワークショップ「昭和の写真調査会ー教えて!この写真 いつ?どこ?なに?」」

城陽市内の昭和30年から50年代の写真を参加者全員で見て、撮影地、撮影日時等の検討を行います。判明した情報は地図等に記録し、古写真データとして記録します。

ア 日時 令和2年3月7日(土)
     午後2時から午後4時まで(受付午後1時30分から午後3時まで)
イ 場所 城陽市歴史民俗資料館工作室
ウ 申込み 不要
エ 参加費 無料
オ 対象 昭和30年から50年代の城陽市内のことがわかる方等
カ 定員 25名程度

お問い合わせ

城陽市役所教育委員会事務局 歴史民俗資料館

電話: 0774-55-7611

ファックス: 0774-55-7612

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム