ページの先頭です

平成25年度夏季特別展「学校の歴史」

[2020年7月8日]

ID:3478

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成25年度夏季特別展「学校の歴史」

開催期間

平成25年7月13日(土)から9月8日(日)まで
ただし、7月16・17・22・29日、8月5・12・19・26日、9月2日は休館

趣旨

 明治5年(1872年)、明治新政府のもとで学制が発布され、城陽市域の各村にも学校建設の機運が高まり、翌明治6年(1973年)4月に寺田小学校、10月に富野小学校が設立されました。今年は城陽市域に近代教育制度の学校が誕生して140年となるのを記念し、城陽市域の学校のあゆみと、近世の寺子屋に始まる学びの歴史を振り返ります。

展示案内

学校表
学校裏

展示構成

1 学校の歴史

ア 近世の寺子屋
イ 学校の誕生
ウ 戦時下の学校
エ 戦後の学校

2 市内各小学校について

ア 校歌、校章とその由来
イ 各学校の沿革

3 学校の思い出

ア 教科書
イ 教材
ウ 学用品の変遷
エ 学校給食

関連事業

第73回文化財講演会

ア 演題 明治の子どもと学校-近代小学校の成立と発展-
イ 日時 平成25年8月4日(日)
     午後1時30分から午後3時まで(受付午後1時から)
ウ 講師 京都市学校歴史博物館 学芸員 和崎光太郎 氏
エ 場所 文化パルク城陽西館3階第3会議室
オ 申込み 不要
カ 参加費 無料

お問い合わせ

城陽市役所教育委員会事務局 歴史民俗資料館

電話: 0774-55-7611

ファックス: 0774-55-7612

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム