ページの先頭です

平成26年度春季特別展「土・仏・祈-古代の信仰をみつめてー」

[2020年7月8日]

ID:3472

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成26年度春季特別展「土・仏・祈-古代の信仰をみつめてー」

開催期間

平成27年1月10日(土)から3月15日まで
ただし、1月13・14・19・26日、2月2・9・12・16・23日、3月2・9日は休館

趣旨

 わが国に6世紀半ばに伝来した仏教は、人々の篤い信仰心に支えられ、その広がりとともに数多くの仏教美術品が制作されました。本資料館が位置する南山城地域では早くから仏教を需要し、奈良時代にまでさかのぼる古代寺院の遺構や遺物が数多く遺されています。また遺跡からは土で制作された塑像や塼仏といった奈良時代に造られた仏像の一部が数多く発見されています。
 展示では塑像や塼仏を通して奈良時代の信仰について考えてみたいと思います。

展示案内

塼仏表
塼仏裏

展示構成

ア 美濃山廃寺塼仏(公益財団法人京都府埋蔵文化財調査研究センター蔵)
イ 西山廃寺(足立寺跡)塼仏(八幡市教育委員会蔵)
ウ 大山崎遺跡群塑像・塼仏(大山崎町教育委員会蔵)
エ 高麗寺跡塼仏(木津川市教育委員会蔵)
オ 夏見廃寺塑像・塼仏(名張市教育委員会蔵)
カ 川原寺塼仏(明日香村教育委員会蔵、関西大学保管)
キ 塑像心木模型(個人蔵、奈良大学保管)
ク 平川廃寺塑像(城陽市教育委員会蔵)
ケ 正道廃寺塼仏(城陽市教育委員会蔵)

関連事業

1 文化財講演会「白鳳寺院と塼仏」

ア 日時 平成27年3月1日(日)
     午後1時30分から午後3時まで
イ 講師 帝塚山大学文学部准教授 清水昭博 氏
ウ 場所 寺田コミュニティセンター会議室(文化パルク城陽西館3階)
エ 申込み 不要
オ 参加費 無料

2 ギャラリートーク

ア 日時 平成27年1月18日、2月7・21日、3月8日
     各日とも午後1時30分から午後2時まで
イ 場所 城陽市歴史民俗資料館特別展示室
ウ 申込み 不要
エ 参加費 無料(入館料必要)

3 土の仏さまをつくろう

ア 日時 平成27年2月8日(日)
     午後1時30分から午後3時30分まで
イ 場所 城陽市歴史民俗資料館工作室
ウ 定員 10名(小学生以上)
エ 参加費 材料費500円(別途入館料必要)
オ 申込み 平成27年1月16日(金)より電話または来館にて受付

お問い合わせ

城陽市役所教育委員会事務局 歴史民俗資料館

電話: 0774-55-7611

ファックス: 0774-55-7612

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム