ページの先頭です

平成28年度春季特別展「ちょっと昔の暮らしと風景ー昭和30年代を中心にー」

[2020年7月8日]

ID:3427

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

昔の暮らし1

平成28年度春季特別展「ちょっと昔の暮らしと風景ー昭和30年代を中心にー」

平成29年1月21日(土)から3月19日(日)まで
ただし、1月23・30日、2月6・13・14・20・27日、3月6・13日は休館

趣旨

 私たちの生活は日々変化しています。特に、昭和30年代に家電製品が登場・普及すると、今まで手作業であった作業は格段に機能的になり、私たちの暮らしは一変しました。
 資料館では、城陽市内外の方々から多くの生活用品・写真資料の寄贈を受けており、この度の展示では、寄贈していただいた中から、昭和30年代を中心とした生活用品と写真を展示します。
 今回の展示を通して、あの頃の風景を懐かしんだり、子や孫へその頃の記憶を繋いでいくきっかけとなれば幸いです。

展示案内

昔の暮らし表
昔の暮らし裏

展示構成

1 衣

ア 足ぶみ式ミシン
イ 針箱
ウ 炭火アイロン
エ たらい(洗濯板)
オ 張り板
カ 物干し再現

2 食

ア 羽釜
イ ふご
ウ おひつ
エ まな板
オ やかん
カ かまど再現

3 住

ア 扇風機
イ 蚊帳
ウ 鏡台
エ 置き薬
オ 豆炭あんか

4 家族だんらんの茶の間風景

ア 卓袱台
イ ラジオ
ウ テレビ
エ ダイヤル式電話機
オ 水屋

5 こども

ア 夏休みの「え日記帳」
イ グローブ
ウ 『ひかりのくに』付録のすごろく
エ メンコ
オ ビー玉

6 働く

ア 回転式脱穀機
イ 千歯こき
ウ 備中鍬
エ 茶摘みかご
オ 担い棒
カ 自転車

関連事業

1 昔のくらし体験学習

ア 日時 各学校と調整し適宜受け入れ
イ 場所 城陽市歴史民俗資料館特別展示室他
ウ 講師 城陽市歴史民俗資料館職員
エ 申込み 学校単位で要申込み

2 昔の手しごと・・・ちょこっと体験

1 和紙ぞめ
  日時 平成29年1月29日(日)
     午後1時30分から午後3時30分まで(受付午後3時まで)
2 糸つむぎ・綿繰り
  日時 平成29年3月4日(土)
     午後1時30分から午後3時30分まで(受付午後3時まで)
【以下共通】
ア 場所 城陽市歴史民俗資料館工作室
イ 講師 城陽市歴史民俗資料館職員
ウ 申込み 不要
エ 参加費 無料(ただし、当日資料館へ入館した方)
オ 対象 小学生以上
カ 定員 20名程度

手作りワークショップ「オリジナルの手ぬぐいをつくろう!」

ア 日時 平成29年3月18日(土)
     午後1時30分から午後4時まで(受付午後3時まで)
イ 場所 城陽市歴史民俗資料館工作室
ウ 講師 城陽市歴史民俗資料館職員
エ 申込み 不要
オ 参加費 無料(ただし、当日資料館へ入館した方)
カ 対象 小学生以上
キ 定員 20名程度

お問い合わせ

城陽市役所教育委員会事務局 歴史民俗資料館

電話: 0774-55-7611

ファックス: 0774-55-7612

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム