ページの先頭です

市長あいさつ

[2020年4月1日]

ID:1884

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

奥田市長

城陽市長 奥田敏晴

城陽市長の奥田敏晴です。

城陽市のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本市は京都から五里、奈良から五里という双方の中間に位置し、古くから交通の要衝として発展してまいりました。市域の西を流れる木津川沿いには茶園が広がり、豊かな土壌で育てられた碾茶(てんちゃ)は、全国品評会で何度も最高賞を受賞しています。他にも本市には、梅や花しょうぶ、いちじく、寺田いもなど、多くの特産物がございます。また、古い歴史を物語る古墳や史跡も数多く分布する、古代ロマンに彩られたまちです。

 一方で、新名神高速道路の令和5年度全線開通という大きな変革を控える本市は、今後、近畿圏と中部圏をつなぐ広域的な交通の要衝となることから、「人とモノが行きかうハブ都市」としてのまちづくりを進めているところでございます。新名神高速道路城陽インターチェンジに隣接した「サンフォルテ城陽」では、多様な企業が進出し、活気あふれる場所として賑わいを見せており、アウトドアを体感できる「LOGOS LAND」は本市の新たなレジャー施設として、市内外から多くの方にお越しいただいております。さらに、市域の東部に広がる東部丘陵地におきましては、京都府内初となるプレミアム・アウトレットの開発に向けて歩みを進める等、本市は明るい未来に向かって大きく躍動しています。

 人口減少や少子高齢化への対策、災害への備え、財政基盤の強化など、多くの課題に直面している中ではございますが、本市が持つ魅力をさらに高めつつ、各種施策を推進し、未来につなげるまちづくり、希望にあふれるまちづくりを進め、新たな城陽「NEW城陽」の実現を目指してまいる所存でございます。

 ぜひ一度足をお運びいただき、本市の魅力を感じていただければ幸いです。

組織内ジャンル

企画管理部秘書広報課秘書係