ページの先頭です

保育園

[2015年5月9日]

ID:1530

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

保護者が働いていたり、病気、その他の事情により子どもの保育ができない場合、保護者に代わって保育することを目的とする施設です。現在、市内に10園あります。申し込みは、随時、子育て支援課で受け付けます。

保育園一覧
保育園名所在地電話
市立久津川保育園平川大将軍2(52)4864
市立久世保育園久世芝ヶ原74-1(52)4369
市立鴻の巣保育園寺田東ノ口51-5(55)9191
市立今池保育園富野高井44-3(53)2800
市立青谷保育園中樋ノ上63-1(52)1039
私立清仁保育園富野乾垣内67(53)1300
私立くぬぎ保育園寺田庭井36-4(52)1662
私立清心保育園富野荒見田4(55)0230
私立里の西保育園久世里ノ西66-1(55)0243
私立しいの木保育園寺田林ノ口11-114(54)7556

※久津川保育園は、学校法人善導学園に運営を委託しています。
※久世保育園は、社会福祉法人清仁福祉会に運営を委託しています。
※今池保育園は、指定管理者である学校法人城陽学園に運営を委託しています。

認定制度について

保育園を利用する場合は、保育の必要性の認定を受けていただく必要があり、市から下表の2つの区分に応じた認定証を交付します。
また、保育の必要量によって、さらに、「保育標準時間」と「保育短時間」のそれぞれの利用区分に区分されます。

支給認定区分一覧
支給認定区分対象 保育の必要性の有無 主な利用施設 
2号認定満3歳以上必要保育園
3号認定 満3歳未満必要保育園

保育必要量の区分

保育必要量の区分を表す画像

保育の必要性の認定基準

保育所へ入所できる児童は、児童の保護者のいずれもが次の項目のいずれかに該当し、保育の必要性の認定を受けている場合です。ただし、施設の受入能力等により、入所できない場合があります。

  1. 1カ月60時間以上労働することを常態としていること。(昼間4時間以上、1ヵ月15日以上)
  2. 妊娠中であるか、または出産後間がないこと。(出産前後2ヵ月)
  3. 疾病にかかり若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障がいを有していること。
  4. 長期にわたり疾病の状態にある親族、又は精神若しくは身体に障がいを有する親族を常時介護していること。
  5. 震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること。
  6. 求職活動(起業の準備を含む。)を継続的に行っていること。
  7. 学校に在学しているまたは職業訓練を受けている。
  8. 虐待やDVのおそれがある場合。
  9. 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要である場合。
  10. 市長が認める前各号に類する状態にあること。

児童の年齢

生後43日目から就学に達するまで(なお、0歳児の入所可能月齢は保育園により異なります)

保育料

保護者の市町村民税額などによって決定します。

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部子育て支援課保育係

電話: 0774-56-4035

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部子育て支援課保育係


保育園への別ルート