ページの先頭です

特別障害給付金制度

[2008年12月18日]

ID:603

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民年金に任意加入していなかったことにより、障害基礎年金などの受給権を有していない障がい者の人に、「特別障害給付金制度」が創設され、平成17年4月から申請の受け付けが始まっています。

対象となる人は

国民年金の任意加入対象とされていた、1.または、2.に該当する人であって、当時任意加入していなかった期間内に障がいの原因となった傷病の初診日があり、現在、障害基礎年金の1、2級相当の障がいの状態にある人

  1. 昭和61年3月以前に厚生年金保険などの加入者(又は受給者など)の配偶者
  2. 平成3年3月以前の学生

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部国保医療課国保年金係

電話: 0774-56-4038,0774-56-4090

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部国保医療課国保年金係