ページの先頭です

こんなときには国民年金の届出を

[2013年3月12日]

ID:595

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

※第1号は「第1号被保険者」、第2号は「第2号被保険者」、第3号は「第3号被保険者」。
※第3号被保険者に関する届け出は、配偶者(第2号被保険者)の勤務先を通じて行ってください。

それぞれの手続きをされるときは、事前に必要書類を電話などでお問い合わせください。

国民年金の届出が必要な時
事由種別の変更 
20歳になったとき未加入→第1号
会社員と結婚後20歳になったとき未加入→第3号
会社を退職し自営業に第2号→第1号
共働きをやめ配偶者の扶養に第2号→第3号
配偶者が会社を退職し自営業に
被扶養配偶者の収入が増加
離婚
第3号→第1号
配偶者が転職
(厚生年金⇔共済組合)
(共済組合→共済組合)
第3号→第3号
家事手伝いの人が会社員と結婚第1号→第3号

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部国保医療課国保年金係

電話: 0774-56-4038,0774-56-4090

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部国保医療課国保年金係