ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

【城陽産業おうえん補助金】新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の影響下においても、事業を継続するために自ら策定した事業継続計画等に基づいて取組を行う商工業者を支援します

[2021年4月1日]

ID:6169

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の影響下においても、事業を継続する上での重大なリスクを回避・分散・軽減するために自ら策定した事業継続計画(BCP)等に基づいて取組を行う商工業者を支援します。


補助対象

〇市内に事業を行うために必要な施設を有する中小企業基本法第2条に定める中小企業(生産加工・サービス提供などの商工業者。)

〇BCPまたはそれに準ずる計画を策定しているもの

※BCPに準ずる計画とは、(1)災害時の基本方針、(2)災害時に優先的に製造や販売する商品・サービス(重要商品)、(3)想定する被害状況、(4)災害への(事前)対策、(5)緊急時の体制といった内容が記載された計画を指す。

〇市税(新型コロナウイルス感染症の影響で徴収猶予を受けているものを除く。)を完納しているもの

※実績報告時に滞納となっていれば、対象外

〇市暴排条例に規定する暴力団員等又は暴力団密接関係者でないもの

〇令和2年度に実施した城陽産業おうえん補助金を受けていないもの

中小企業基本法に定める中小企業の範囲※個人事業主を含む

業  種

常時使用する従業員の数

資本金の額又は出資の総額

製造業・その他の業種

300人以下

3億円以下

卸売業

100人以下

1億円以下

小売業

50人以下

5,000万円以下

サービス業

100人以下

5,000万円以下

補助対象取組(事業)

〇事業を継続する上での重大なリスクを回避・分散・軽減するために自ら策定したBCP等に基づいて行う取組(事業)


補助率

〇助成対象経費の10/10以内(補助額100千円以内)
※同一内容の事業について、他の補助金と重複して本補助金を利用する場合、事業費総額から他の補助金額を差し引いた後の金額と、100千円のいずれか小さい方の額を補助上限とします。

申請受付期間

令和 3年 4月1日から令和 3年 9月30日まで

申請方法

「交付申請書」、「実施する事業が記載されたBCPまたはそれに準ずる計画の写し」、「事業計画書」、「収支予算書」、「完納証明書」、「誓約書」を各1部提出してください。

「交付申請書」、「事業計画書」、「収支予算書」、「誓約書」については下記の添付ファイルをご利用ください。

問い合わせ先

 城陽市商工観光課(電話番号:0774-56-4018)

                            

申請書類提出先

城陽市商工観光課(住所:〒610-0195 城陽市寺田東ノ口16番地、17番地、FAX:0774-56-3999、メールアドレス:[email protected])に提出


城陽産業おうえん補助金募集要項

補助金に関する詳しい内容については下記の城陽産業おうえん補助金募集要項をご覧ください。

城陽産業おうえん補助金募集要項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

事業継続計画(BCP)策定のひな形

中小企業庁が作成した「中小企業BCP策定運用指針」の入門コース(これからBCPを策定しようと考えている中小企業に最低限必要とされる項目)を基にしたBCPのひな形です。これからBCPを策定される際にご活用ください。

(参考)補助金活用事例

城陽産業おうえん補助金(令和2年度)の活用事例はこちら


【城陽産業おうえん補助金】新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の影響下においても、事業を継続するために自ら策定した事業継続計画等に基づいて取組を行う商工業者を支援しますへの別ルート