ページの先頭です

【手続き不要】新型コロナウイルス感染症関連の支援策として下水道の基本使用料(2か月分)を減免します

[2022年6月29日]

ID:7640

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症関連の支援策として下水道使用料を減免します

 城陽市では、コロナ禍において原油価格や電気・ガス料金を含む物価の高騰の影響を受けておられる生活者や事業者の負担軽減のため、公共下水道をご利用の皆様の下水道使用料第3期分の基本使用料3,025円(生活保護世帯等、既に基本使用料減免制度の適用を受けている方は、2,805円)(税込)を減免いたします。

 ※この減免を受けるための申請手続きは不要です。

減免内容

減免の対象となる方

 公共下水道を利用し、上下水道部と直接契約をしていただいている全ての使用者

対象となる時期

 令和4年度3期分

 ・偶数月検針地区(8月検針・9月支払)

  9月に請求する下水道使用料から基本使用料を減免します。

 ・奇数月検針地区(9月検針・10月支払)

  10月に請求する下水道使用料から基本使用料を減免します。

減免額

 下水道基本使用料 3,025円(税込)

 ※生活保護世帯等、既に基本料金減免制度の適用を受けている方については、減免後の下水道基本使用料2,805円(税込)

 ※21㎥以上の使用にかかる従量使用料については通常通り請求します。

例)下水道の使用水量が40㎥の場合の使用料(税込)
 区分 通常の料金減免後の料金  減免額
基本使用料 3,025円 0円 3,025円
従量使用料

 3,190円

 3,190円 -
合計 6,215円 3,190円 3,025円

集合住宅にお住まいの方

 集合住宅にお住まいの方で、上下水道部と直接契約のない方の減免の有無については、管理会社などにご確認ください。

備考

 期間途中の使用開始または中止により、使用期間が30日までの場合は、当該下水道使用料から半期分の基本使用料1,512円(税込)を減免します。

 減免対象は令和4年度第3期分であるため、令和4年9月30日までに開栓届が出されているご契約者に限ります。令和4年10月1日以降に、遡って開栓された使用者へ減免の適用はありませんのでご留意ください。

お問い合わせ

城陽市役所上下水道部経営管理課

電話: 0774-52-2044

ファックス: 0774-55-0771

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

上下水道部経営管理課


【手続き不要】新型コロナウイルス感染症関連の支援策として下水道の基本使用料(2か月分)を減免しますへの別ルート