ページの先頭です

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方へ

[2022年3月8日]

ID:7362

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、様々な事情で住民票を居住地に移すことができない場合があります。 
このような場合にも「一定の要件」を満たせば、暴力等を理由に避難している方の世帯を独立した世帯とみなして、別途、申請をすることで給付金を受給できる可能性があります。
(住所地の世帯が既に給付金を受け取っている場合でも、「一定の要件」を満たせば、受給することができます。)

※暴力等の被害がなく、単に別居している場合などは要件を満たしません。

一定の要件

次のいずれかに該当する場合

  1. 申出者の配偶者に対し、「配偶者の暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」に基づく保護命令が出されている。
  2. 婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されている。
    ※配偶者暴力対応機関(配偶者暴力支援センター等)が発行した確認書を含みます。
  3. 住民基本台帳事務処理要領に基づく支援措置の対象となっている。


手続き方法

上記の「一定の要件」に該当する方で、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」の受給要件を満たす方は、「1.申出書」及び「2.必要書類」を、提出先へ郵送、または持参してください。

市で要件を満たしていると確認できた方に、給付金の申請書類を送付しますので、給付金の申請をしてください。


  1. 申出書・・・・・・・下記のファイルを印刷し、必要事項を記入してください
  2. 必要書類・・・・・「一定の要件」が確認できる書類

申出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

提出先

郵送の場合

〒 610-0195

城陽市寺田東ノ口16番地、17番地

城陽市役所  住民税非課税世帯等給付金担当

持参の場合

城陽市役所 本庁舎 4階

住民税非課税世帯等給付金担当窓口


お問い合せ

城陽市住民税非課税世帯等給付金コールセンター

電話番号  0120-564-036

受付時間  平日  午前9時から午後5時まで


お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部福祉課保護係

電話: 0774-56-4034

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部福祉課保護係