ページの先頭です

<R4.1.21更新>令和3年度子育て世帯臨時特別給付金[国制度]

[2021年12月2日]

ID:6992

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度子育て世帯臨時特別給付金を支給します

 国において閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」の中で、子育て世帯に関しては、18歳以下の児童を養育する者に対して、対象児童一人あたり10万円(相当)の臨時給付金の支給が盛り込まれ、そのうち5万円を先行給付として現金で、残る5万円をクーポンを基本として支給することとされましたが、国の方針転換に伴い、全額現金一括支給も認められることとなりました。

 城陽市では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、その影響が多くの人々に及ぶ中、子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、対象児童一人当たり現金一括10万円の特別給付金を支給します。

 令和3年12月15日付けで発送した、申請不要な方向けの本給付金の案内においては、「対象児童一人当たり現金5万円」と記載されていますが、12月23日付けで発送しました給付決定通知書において、「対象児童一人当たり現金10万円」とする旨記載されておりますので、ご確認ください。

 ※今後の手続方法などは、順次当ホームページ等でお知らせします。

≪R4.1.21更新情報≫

中学生以下の児童はいないが、高校生等を養育されている方については、対象となる可能性があると市が確認できた方に対し、令和4年1月18日(火)付けで申請の案内を発送しました

勤務先から児童手当を受給している公務員の方については、対象となる可能性があると市が確認できた方に対し、令和4年1月21日(金)付けで申請の案内を発送しました

なお、公務員の方について、城陽市では別途所得判定を行うため、児童手当の受給内容を証明する書類の添付は不要です。



支給対象者

以下のいずれか一つ以上に該当する方

1:令和3年9月分(令和3年9月出生児は10月分)の児童手当を受給している方

2:令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童)を養育している方(その高校生等が配偶者を有している場合を除く)

3:令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれる児童を養育される方


児童手当制度の所得制限限度額
 扶養親族等の数所得額 収入の目安額 
 1人 児童1人の場合 等 660万円875.6万円
 2人 児童1人、年収103万円以下の配偶者 等 698万円917.8万円
 3人 児童2人、年収103万円以下の配偶者 等 736万円960万円
 4人 児童3人、年収103万円以下の配偶者 等 774万円 1,002万円
 5人 児童4人、年収103万円以下の配偶者 等 812万円 1,040万円

※令和2年の所得額が上表の所得額を超過する場合は、本給付金の対象外となります。

※扶養親族等の数は、税法上の扶養人数です。

※扶養親族等の数が5人を超える場合は、1人あたり38万円を加算した額となります。


支給額

対象児童一人当たり一律で10万円(現金一括)



申請方法・支給日

今回の給付金は、申請が不要な方と、申請が必要な方の2パターンがあります。


申請が不要な方

◆以下A、B、Cのいずれかに当てはまる方は申請不要です(公務員除く)。

A:中学生以下の児童のみを養育されている方

B:高校生等と中学生以下の児童を養育されている方

C:令和4年3月31日までに生まれる児童を養育される方

(11月1日以降に出生する児童を養育される方は、児童手当認定後に、申請不要で1月下旬以降順次振り込みます)


◆案内文等の発送日

令和3年12月15日(水)付け


◆支給日

令和3年12月27日(月)に原則児童手当の支給口座に振り込みました。

12月23日付けで給付決定通知を発送済みです。


申請が必要な方

◆以下D、Eのいずれかに当てはまる方は申請が必要です。

D:中学生以下の児童はいないが、高校生等を養育されている方

対象となる可能性があると市が確認できた方に対し、令和4年1月18日(火)付けで申請の案内を発送しました(申請書と返信用封筒を同封しています)。


E:勤務先から児童手当を受給している公務員の方

対象となる可能性があると市が確認できた方に対し、令和4年1月21日(金)付けで申請の案内を発送しました(申請書と返信用封筒を同封しています)。


申請期限:D、Eともに令和4年3月31日(木)【必着】


◆申請案内が届かない方

令和3年9月30日時点の対象児童の住民票が城陽市以外の市区町村にあった場合、上記の案内が届きませんので、支給要件に該当する場合は、申請書をダウンロードして提出してください。

また、児童が里親に委託され、または児童養護施設等に入所している場合は、当該里親や施設長が申請者となりますので、申請書をダウンロードして提出してください。


その他

 申請が不要な方で、本給付金の受け取りを辞退される方は、以下「給付金受給拒否の届出書」にご記入の上、案内文に記載された期日までに郵送等によりご提出ください。

 また、本給付金は児童手当受給口座に振り込みます。児童手当を受給していた金融機関等の口座が変更や解約されている場合は、本給付金の振り込みができませんので、以下「給付金支給口座登録等の届出書」にご記入の上、提出してください。

※インターネット環境の事情等でダウンロード、印刷ができない場合は、城陽市子育て支援課までお問合せください。

 なお、本給付金は令和3年9月分の児童手当受給者に対して支給されるものになり、9月1日以降に受給者が変更されていても新しい受給者に対しては支給されません(DV被害を訴えている場合を除く)。

コールセンターの設置

 国においてコールセンターが設置されておりますので、制度に関してのお問い合わせは下記フリーダイヤルまでお願いします。

 0120-526-145 (受付時間:午前9時から午後8時まで)

※土曜、日曜、祝日もつながりますが、12月29日から1月3日は休みとなります。


注意事項等

 振り込め詐欺にご注意ください!

 様々な「給付金」、「還付金」、「保険金」、「返戻金」などの名目で個人情報を搾取される案件が多発しています。

 必要に応じて、市から問い合わせをさせていただく場合がありますが、ATMの操作や、その場で現金の入金を求めることは絶対にありません

 不審に思われる郵送物や電話等には即答せず、警察署や最寄りの交番、市役所窓口等にご相談ください。


お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部子育て支援課子育て支援係

電話: 0774-56-4036

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部子育て支援課子育て支援係


<R4.1.21更新>令和3年度子育て世帯臨時特別給付金[国制度]への別ルート