ページの先頭です

ワクチン接種を希望しない方への強制や差別の防止等について(ワクチンハラスメント)

[2021年12月1日]

ID:6880

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ワクチン接種を希望しない方への強制や差別の防止等について

「ワクチンハラスメント」について、現在のところ明確な定義はありませんが、新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種が進む中、相手に対して不用意に接種の有無を聞くこと、職場や近隣のワクチンを接種しない方への差別的な行動、ワクチン接種の強要や、接種しない従業員に対する解雇・いやがらせなどの問題が懸念されています。

ワクチンの接種は強制されるものではありません。あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。

中には医学的な事由によるなど、様々な理由でワクチンを接種できない方もいらっしゃいます。

接種を希望される方が、予防接種による効果と副反応のリスクを理解した上で、自らの意志に基いて受けられるものですので、職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人にいじめなどの差別的扱いをすることのないようお願いいたします。


【厚生労働省】新型コロナワクチンQ&A(外部リンク)

【法務省】新型コロナウイルス感染症に関連して -差別や偏見をなくしましょう-(外部リンク)


お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部健康推進課健康推進係

電話: 0774-55-1111

ファックス: 0774-55-1140

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部健康推進課健康推進係


ワクチン接種を希望しない方への強制や差別の防止等について(ワクチンハラスメント)への別ルート