ページの先頭です

12歳から15歳の方の保護者のみなさまへ(接種に際しての留意事項)

[2021年11月2日]

ID:6737

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

12歳から15歳の方の保護者のみなさまへ(接種に際しての留意事項)

接種券の送付について

ワクチン接種および接種のご案内はすでに送付しています。届いていない方、紛失された方は、コールセンター(0120-567-792)にご連絡ください。

今後新たに12歳になる方には各誕生月の末日にお送りします。

1 予約について

12歳から15歳へのワクチン接種にあたっては、ワクチン接種の有効性と安全性を本人と保護者が十分に理解していることや接種前後におけるきめ細かな対応を行うことが重要であり、できれば個別接種が望ましいとされています。まずは普段から本人の健康状態をよく把握し、詳しく相談に応じることができるかかかりつけの医療機関で個別接種の予約が可能か確認していただくことをおすすめします。

なお、11月以降も引き続きワクチン接種を実施する城陽市内の医療機関はこちらをご確認ください。

2 保護者の同伴が必要

接種にあたっては、原則保護者の同伴が必要です。

※ただし、個別接種において医療機関が認める場合は、中学生以上に限り、保護者の同伴を必要としない場合があります。予約の際に医療機関にご確認ください。

※市が設置する集団接種会場では保護者(親権を行う者または後見人)の同伴が必要です。12歳から15歳の方だけで来場された場合は接種ができませんので、必ず保護者の方が同伴していただきますようお願いします。

保護者の同伴が困難な方

保護者がやむを得ない理由により同伴できない場合は、接種を受けるお子さんの健康状態を普段からよく知っており、予診票の質問事項についてしっかり回答できる親族(祖父母等)などが同伴し、接種を受けることも可能です。ただし、その場合は、保護者が記載した委任状が必要です。保護者以外の方が同伴する場合は、接種当日までに保護者が委任状を記入(同伴者氏名は同伴者が自署)し、予診票と一緒に医療機関へ提出してください。

3 予診票の記入について

予診票の「署名欄」に、保護者の氏名を署名してください。保護者の署名がなければ接種は受けられません。保護者が同伴しない場合には、予診票の「電話番号」記載欄に、緊急連絡先(予診や接種の際に保護者の方と連絡のつく電話番号)を記載してください。

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部健康推進課健康推進係

電話: 0774-55-1111

ファックス: 0774-55-1140

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部健康推進課健康推進係