ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

[2021年7月26日]

ID:6576

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

 国際的な人的往来における利用(海外渡航)のため、新型コロナウイルス感染症の予防接種情報を公的に証明する接種証明書を接種者からの申請に基づき交付します。

対象者

 城陽市が発行した接種券で新型コロナウイルスワクチン接種を受けた方、または、接種日当日城陽市に住民登録をしていた方で、海外渡航のために証明書の提示が必要となる方。

 以下の方は対象外です。
・接種を受けていない方
・海外渡航を予定していない方。
・予防接種法の対象外となる方。(在外日本人一時帰国者、米軍接種を受けた在日米軍従事者、ワクチンの輸入等により接種した方、国内治験参加者)

申請について

 郵送または健康推進課(保健センター)の窓口にて申請を受け付けます。
※電話やメール等での申請はできません。

申請に必要な書類

・交付申請書※以下の添付ファイルからダウンロードしてください。

交付申請書

・旅券(パスポート)の写し※顔写真、旅券番号が記載されているページ
・接種済証の写し、または接種記録書の写し
・本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
・返信用封筒と切手 
切手(定形封筒であれば84円)を貼付のうえ、宛先・宛名をご記入ください。
窓口での交付を希望される場合は、返信用封筒と切手は不要です。

場合によって必要な書類

①旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名を使用している場合
・旧姓・別姓・別名が確認できる書類(旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・別姓の記載のある外国の旅券(パスポート)等)

②申請者が代理人である場合
・委任状※以下の添付ファイルからダウンロードしてください

委任状

・代理人(代理申請者)の方の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)

送付先

〒610-0111
城陽市富野久保田1-1
城陽市役所 健康推進課

交付について

 郵送または健康推進課(保健センター)の窓口にて交付します。
※手数料は無料です。
即日交付はできません。発行後、申請時にご提出いただいた返信用封筒にて郵送または窓口にて交付します。
※窓口で交付を希望される場合は、発行次第、申請書の電話番号にご連絡します。
※申請書を受理した日から原則10日以内で郵送にて送付または健康推進課(保健センター)の窓口にて交付します。ただし、申請書類の不備や接種事実の確認が困難な場合には、 交付に2週間から3か月程度お時間をいただくことがあります。

関連リンク

問い合わせ先

〇意義や制度全般に関すること(厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター)
電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間:9:00から21:00(土日・祝日も実施)

〇申請、交付等に関すること(城陽市役所 健康推進課)
電話番号:0774-55-1111
受付時間:8:30から17:15(平日のみ)

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部健康推進課健康推進係

電話: 0774-55-1111

ファックス: 0774-55-1140

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部健康推進課健康推進係