ページの先頭です

新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ

[2021年5月7日]

ID:6019

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種については、国からワクチンが供給され次第、速やかに接種できるように準備を進めています。
接種開始時期や接種場所等については、詳細が決まり次第、ホームページや広報、個別通知等でお知らせします。
なお、掲載内容は、今後、国から示される情報やワクチンの供給状況等により、変更となる場合があります。

厚生労働省・首相官邸のホームページをご参照ください
「新型コロナワクチンについて」(厚生労働省ホームページ)
「新型コロナワクチンQ&A特設サイト」(厚生労働省ホームページ)(別ウインドウで開く)

「新型コロナワクチンについて」(首相官邸ホームページ)(別ウインドウで開く)

65歳以上の方へのワクチン接種について

65歳以上(昭和32年4月1日以前生まれ)の方に、4月中に接種券をお届けします。
5月に入っても接種券が届かない場合には、コールセンター(0120-567-792)へご連絡ください。

【同封しているもの】
・ワクチン接種券、接種済証
・ワクチン接種のお知らせ(2種類)
・ワクチン接種についての説明書(ファイザー社製)
・予診票(1枚)

接種の方法および予約方法

 ワクチンの接種は、集団接種または個別医療機関での接種のいずれかで行います。希望する接種方法・会場を選んでください。

集団接種

・5月15日から保健センターで開始し、以降、土曜日、日曜日に実施します。
・会場は、保健センター、福祉センター、北部コミセンです。
・会場ごとの日程は、日程表をご確認ください。

5・6月中の集団接種会場の予約受付は終了しました。
 7月分の集団接種会場の予約は、6月1日9時から受付します。

 (WEBでの予約やキャンセルはこちら(別ウインドウで開く)から)

個別医療機関

・市内38医療機関で実施します(詳しくは、接種券同封の一覧をご覧ください)。
・宇治市、久御山町の医療機関でも接種できます。

・予約方法や日程は、各医療機関により異なります。
・予約は、5月11日以降に各医療機関などで受付します。 
 (WEB予約可能な医療機関のWEB予約はこちら(別ウインドウで開く)から)
・予約受付の混乱を避けるため、年齢毎に段階的に予約の受付を始めます。ご協力をお願いします。

年齢毎の受付開始日
 年齢 受付開始日 
1 85歳以上の方 5月11日(火)から
2 78歳以上の方 5月17日(月)から
3 74歳以上の方 5月24日(月)から
4 71歳以上の方 5月31日(月)から
5 68歳以上の方 6月7日(月)から
6 65歳以上の方 6月14日(月)から

接種当日の持ち物

1 接種券
2 予診票 (あらかじめ記入してお持ちください)
3 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
4 お薬手帳(お持ちの方)
※お忘れの場合、接種できない場合があります

障がいのある人への配慮について

・接種券の封筒には、視覚障がい者にも判別できるよう点字シールを貼付しています。
・ 移動の支援が必要な方は、職員が会場内の誘導を行います。また。自筆が困難な場合、ご本人の同意があれば代筆が可能ですので、会場で申し出てください。
・同行援護等の障がい福祉サービスについて、ワクチン接種対応のため、現在の同行援護の支給量を超えるサービス利用となる場合は、支給量の変更を行いますので、事前に福祉課までご連絡ください。

ワクチン接種に関する相談窓口

〇城陽市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター 
ワクチン接種の受付や予約に関する問い合わせ

電話番号:0120-567-792(フリーダイアル)
受付時間:9時00分から17時00分(土日・祝日除く平日のみ)

京都新型コロナワクチン相談センター
ワクチンに関する医学的知見が必要となる副反応などに係る専門的な相談

電話番号:075-414-5490
受付時間:9時00分から19時00分(土日・祝日含む)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイアル)
受付時間:9時00分から21時00分(平日、土日・祝日)
聴覚に障がいのある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

ワクチン接種について

ワクチンに関する情報

接種順位

 現在、国から示されている接種順位は以下のとおりです。

ワクチンの接種順位について

接種順位

対象者

医療従事者等

高齢者
(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

高齢者以外で基礎疾患を有する方、高齢者施設で従事している方

1から3以外の方

接種方法

  医療従事者を除き、ワクチン接種の際には、市がお送りする接種券が必要になります。

想定される接種券の送付時期

対象者

接種券の発送時期

65歳以上の方

令和3年4月26日

上記以外の方

国から示された時点で発送の準備を行います

接種までの流れ

1 ワクチン接種券が住民票のあるご自宅に届きます

         ↓

2 接種場所や接種方法を選びます
 現在、城陽市における接種場所等は検討中です
 具体的な接種場所等については、詳細が決まり次第、お知らせします

         ↓

3 接種の予約を行います(電話またはインターネット)
 ワクチンの供給状況により延期されることがあります

          ↓

4 接種場所で接種を受けます
 ※2回目の接種日は、1回目の接種日の3週間後の同時刻です。あらかじめご予定をお願いします

接種費用

 接種費用は無料です。

接種回数

 現時点において、国が確保を見込んでいるワクチンについては、2回接種となる見込みです。

接種を受ける際の同意

ワクチンの接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。
ワクチンの接種を受ける方は、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクを理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただくことになります。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

ワクチン接種の詐欺行為にご注意ください!

 役所や保健所の職員を名乗り「ワクチンを優先接種できる。」などと言って、お金を要求する手口の不審電話が確認されています。ご注意ください。

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部健康推進課健康推進係

電話: 0774-55-1111

ファックス: 0774-55-1140

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部健康推進課健康推進係


新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせへの別ルート