ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

[2020年7月21日]

ID:5244

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

働く妊婦・事業主のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症拡大により、働く妊婦の方は、職業の作業内容や通勤等によって、新型コロナウイルス感染症への感染について不安やストレスを抱える事も多いと思います。

母性健康管理措置とは

男女雇用機会均等法には、妊娠中・出産後1年以内の女性労働者が、健康診査・保健指導の際に、従事している作業において、母子の健康保持に影響を及ぼすとの指導を受けて事業主に申し出た場合に、事業主に対して指導事項を守るために必要な措置を講じることを義務付ける「母性健康管理措置」という制度が定められています。

新型コロナウイルス感染症に関する措置について

この度、新型コロナウイルス感染症に関しても、感染の恐れによる心理的なストレスが健康保持に影響すると医師等が指導を行った場合には、母性健康管理措置の対象とする暫定措置が取られることになりました。

措置の内容としては、感染のおそれが低い作業への転換や出勤の制限(在宅勤務・休業等)などになりますが、詳細につきましては、添付しているリーフレットをご確認ください。

適用期間

令和2年5月7日~令和3年1月31日

関連リンク

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部健康推進課健康推進係

電話: 0774-55-1111

ファックス: 0774-55-1140

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部健康推進課健康推進係