ページの先頭です

風しん追加的対策についてのお知らせ

[2020年6月4日]

ID:5046

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

風しんの追加的対策についてのお知らせ

風しんについて

風しんは、風しんウイルスの飛沫感染により人から人へ感染し、感染力が強い疾病で、ウイルスに感染してもすぐに症状が出ず、感染から14~21日の潜伏期間の後、発熱、発疹、リンパ節が腫れるなどの症状が認められます。大部分の人は風しんに一度かかると、生涯、風しんにかかることはないとされています。

また、妊娠中の女性が風しんに感染すると、風しんウイルスが胎盤を介して胎児に感染することにより、胎児に先天性の障害を引き起こす可能性があります。



風しん追加的対策の目的

風しんの感染拡大防止のため、令和4年3月末まで、風しん抗体価の低い世代の男性に対する風しん抗体検査および抗体価が陰性の人に対する風しん(麻しん風しん混合)ワクチンの予防接種を実施しています。

風しんに対する抗体の保有率が低い昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性の抗体保有率を上昇させる必要があります。当該期間に生まれた男性は、既に約80%の人が風しんに対する抗体を保有していることから、ワクチンを効率的に活用するため、まずは風しんの抗体検査を受検し、抗体検査の結果、十分な量の風しんの抗体がないことが判明した人は、風しん(麻しん風しん混合(MR)ワクチン)の予防接種を1回受けることができます。

詳しくは「風しんの抗体検査の結果、抗体価が低いと判定され、麻しん風しん混合(MR)ワクチンの接種を希望される方へ(説明文)」をご覧ください。



風しん抗体検査の結果、抗体価が低いと判定され、麻しん・風しん混合(MR)ワクチンの接種を希望される方へ(説明文)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

令和2年度(2020年度)クーポン券送付対象者

令和2年度(2020年度)のクーポン券送付対象者は、昭和37 年4月2日から昭和54 年4月1日までの間に生まれた男性のうち、昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの人です。

クーポン券は、令和2年(2020年)6月初旬に送付しました。

 

 ※「風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)のご案内(案内文)」の2ページ目において抗体検査の対象かどうかご確認ください。



風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)のご案内(案内文)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

令和元年度(2019年度)クーポン券送付対象者

 令和元年度(2019年度)にお渡ししたクーポン券(無料)は、有効期限が1年間延長されました。

 令和元年度(2019年度)のクーポン券送付対象者は、昭和37 年4月2日から昭和54 年4月1日までの間に生まれた男性のうち、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの人でした。

 クーポン券の有効期限が2020年3月と表示されていても、令和3年(2021年)3月末まで使用できます。


  • 抗体検査や予防接種をすでに受けた方は、再度受ける必要はありません。
  • 他の市町村に転居される方は、城陽市のクーポン券は使えません。転居後の市町村に、再発行を申請してください。

風しん抗体検査・風しん第5期定期接種クーポン券等交付申請について

風しん追加的対策(風しん個体検査・風しん第5期定期接種)の対象者であって、下記①~③のいずれかに該当する人は、ご申請により、風しん追加的対策にかかるクーポン券等の書類を発行します。

申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付し、保健センター窓口で申請してください。


① 送付されたクーポン券を紛失された人

② 令和2年4月15日以降に城陽市に転入し、城陽市からクーポン券が送付されていない人(城陽市のクーポン券をお持ちでない人)


持ち物

 ・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

 

令和2年度(2020年度)城陽市風しん抗体検査・風しん第5期定期接種クーポン券等交付申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

実施期間

平成31年(2019年)4月1日~令和4年(2022年)年3月31日(予定)

令和元年度送付クーポン有効期間:平成31年(2019年)4月1日~令和3年(2021年)3月31日

令和2年度送付クーポン有効期限:令和2年(2020年)4月1日~令和4年(2022年)3月31日


接種方法

①抗体検査:ワクチン接種を希望される人は、風しんの抗体検査の結果(※陰性)が必要になります。平成26年4月1日以降の抗体検査の結果をお持ちでない人は、同封のクーポン券を使用し、必ず抗体検査を受けてください。

※陰性基準

主要な抗体検査方法

定期接種の対象となる基準

HI法

8倍以下(希釈倍率)

EIA法

6.0未満(EIA価)又は15未満(国際単位(IU)/ml)

ELFA法

25未満(国際単位(IU)/ml)

LTI法

15未満(国際単位(IU)/ml)

CLEIA法

20未満(国際単位(IU)/ml)又は11未満(抗体価)

FIA法

1.5未満(抗体価AI)又は15未満(国際単位(IU)/ml)

②予防接種:風しんの抗体検査の結果を医療機関へ持参し、予防接種を受けてください。

★抗体検査及び予防接種を受けるには予約が必要な場合がありますので、必ず事前に接種予定医療機関へお問い合わせください。

★受診の際は、本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)を持参してください。

★風しんに係る抗体検査を受けた結果、十分な量の抗体があることが判明し、当該予防接種を行う必要がないと認められたものは麻しん風しん混合(MR)ワクチンの接種対象とはなりません。

抗体検査および予防接種費用

無料 (ただし、クーポン券を利用し協力医療機関で受検および接種した場合)


実施場所

実施場所は厚生労働省のホームページでご確認いただけます。

風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関(別ウインドウで開く)



風しん抗体検査・風しん第5期定期接種協力医療機関以外で受検および接種をする場合について

風しん抗体検査を協力医療機関以外で検査する場合


風しん抗体検査を協力医療機関以外で受検された場合、検査にかかる費用の全額を医療機関に支払い、後に保健センターで還付の手続きが必要となります。

還付申請の際の持ち物

① 領収書(受検者の氏名・抗体検査の金額・受検日・医療機関名) ※原本

② 抗体検査結果(検査日・検査方法と検査の値が記載されたもの) ※コピー可

③ 風しん追加的対策のクーポン券(切り離さずそのままお持ちください)

④ 「城陽市風しん追加的対策奨励金支給申請書兼口座振替申請書」 ※ダウンロード可

  ダウンロードできない場合は、保健センター窓口に設置

  (申請時に口座のわかるもの、印鑑(認め可)をお持ちください)


風しん第5期定期接種を協力医療機関以外で検査する場合


風しん抗体検査の結果、国が定める風しん第5期定期接種の陰性基準に該当し、予防接種を希望される場合に、接種を希望する医療機関が協力医療機関以外の場合は、必ず事前の申請が必要となります。申請手続き終了後に接種することになりますので、お時間がかかります。接種日まで余裕をもってご申請ください。

予防接種を協力医療機関以外で接種した際に、接種にかかる費用の全額を医療機関に支払い、後に保健センターで還付の手続きが必要となります。


事前申請に必要な持ち物

① 抗体検査結果(※コピー可) 国の基準での抗体価が陰性であるか確認をします。

② 風しん追加的対策のクーポン券(切り離さずそのままお持ちください)

③ 印鑑(認め可)

④ 「風しん第5期定期接種依頼文の交付申請について」※ダウンロード可

  ダウンロードできない場合は、保健センター窓口に設置


接種後の還付申請の際に必要な持ち物

① 領収書(接種者の氏名・予防接種名とその金額・接種日・医療機関名) ※原本

② 「風しん第5期定期接種予診票」(国保連提出用のクーポンを貼付したもの)

③ 「城陽市風しん追加的対策奨励金支給申請書兼口座振替申請書」 ※ダウンロード可

  ダウンロードできない場合は、保健センター窓口に設置

  (申請時に口座のわかるもの、印鑑(認め可)をお持ちください)


城陽市風しん追加的対策奨励金支給申請書兼口座振替申請書(風しん抗体検査・風しん第5期定期接種)

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部健康推進課健康推進係

電話: 0774-55-1111

ファックス: 0774-55-1140

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部健康推進課健康推進係


風しん追加的対策についてのお知らせへの別ルート